通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/02

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

女性を中心に、最近ではDIYに人気が集まっています。100円グッズを利用して簡単なインテリアや小物を作ったり、カフェ風に部屋を演出したりと、住空間に工夫を凝らすことが、流行っているようです。こうしたことからも、インテリアに対する興味を、多くの人が抱いていることがわかります。そんななか、インテリアに関するアドバイスを行うプロフェッショナルとして、日本デザインプランナー協会が主催する「インテリアアドバイザー認定試験」が、にわかに注目されています。インテリアアドバイザー認定試験とは、どのような試験で、合格したあと、どんなメリットがあるのでしょうか? ネット上にあふれる口コミや評判を集めて、まとめてみました。

インテリアアドバイザー認定試験に合格するとどうなるの?

日本デザインプランナー協会のインテリアアドバイザー認定試験とは、インテリアアドバイザーとしての知識と技術を有することはもちろん、それを実務で活用できるだけの卓抜とした技能をもっていることを、認定するための試験です。そのため、インテリア・建築関連の企業の多くは、インテリアアドバイザー認定試験を受けることを社員に薦めています。企業で推薦するだけに、インテリアアドバイザー認定試験に合格することで手当が付いたり、昇給できたという事例もネット上で報告されています。

これからインテリア・建築関連の仕事に就きたいと希望している人にとっても、インテリアアドバイザー認定試験に合格することは、大きなメリットにつながります。採用する側に立ってみれば、業界の知識をなにひとつもたない人と、インテリアアドバイザー認定試験に合格できるだけの専門知識と技能をすでに身につけている人のどちらを採用したいと思うかは、考えるまでもなく明らかです。インテリアの仕事がしたいという熱意も、企業に十分伝えることができます。他の入社希望者との違いを鮮明に打ち出すためにも、インテリアアドバイザー認定試験に合格することで、大きな効果が期待できます。

仕事にしたいとまで考えていない人にとっても、インテリアアドバイザー認定試験に合格することで、自分に自信をつけるとともに、周囲の信用を得られるようになります。空間コーディネイトの手法を学ぶことで、自分の部屋をインテリアや住宅雑誌に出てくるモデルハウスのような空間に仕上げることも可能になります。高価な家具を揃える必要はありません。基本的な理論さえ理解していれば、あとは簡単なDIYや、ちょっとした工夫次第で、快適な住空間をデザインできるようになるからです。
インテリアのアドバイザーになれるだけの知識と技能があるため、自分の部屋をセンスよく演出できることは、当然のことです。インテリアアドバイザー認定試験に合格することを目指して学ぶことで、こうした技能は自然に身につけられます。

インテリアアドバイザー認定試験の口コミ・評判

インテリアアドバイザー認定試験の口コミや評判を検索してみると、インテリア・建築関連の企業で働いている人が、数年間の経験と知識を活かして独学で合格したとの情報も見受けられましたが、それよりも圧倒的に多いのは、通信講座を利用して合格を果たした人たちの書き込みです。しかも、通信講座を通して合格した人のほとんどは、それまでインテリアや建築関連の知識など、なにひとつなかったと報告しています。知識ゼロからのスタートでも、短期間で合格を果たしていることがわかります。

インテリアアドバイザー認定試験は、在宅で受験できるシステムになっています。受験料は1万円ですから、資格試験としては安価です。試験会場に移動する必要がないため交通費もかかりませんし、なにより自宅で回答できるため、緊張することもありません。試験と身構えるだけで緊張してしまい実力を発揮できない人でも、在宅受験であれば、リラックスして回答できます。

回答は定められた期日までに着くように、郵送するだけで大丈夫です。そのため、通信講座のテキストがあれば、自由に調べることができるため、回答にもさほど時間を要しません。合格基準は70%の評価となっていますから、通信講座の内容を理解してさえいれば、必ず合格できるレベルです。

インテリアアドバイザー認定試験は、完全に独学で臨もうと思えば難解な試験ですが、通信講座を利用すれば、比較的簡単に合格できる試験と言えそうです。それでいて業界内での評価も高い資格ですから、合格のために必要な時間や労力に比べて、取得後の役立ち度が極めて高く、コスパ的にもお得な資格と言えるでしょう。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ