通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

time 2016/11/02

インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

インテリアを中心とする空間コーディネイトの需要は、さまざまな分野に及んでいます。一般住宅においても、インテリアには高い関心が寄せられていますが、オフィスやホテルをはじめ、客船や飛行機の客室、レストランやナイトラウンジなど、多くの居住空間で、センスよくまとめられたインテリアが求められています。インテリアに関する豊富な専門知識と、空間デザインにおける優れた感性をもつインテリアデザイナーは、今、さまざまな業界から引っ張りだこの状況が続いています。

こうした動きに伴い、日本デザインプランナー協会が主催する「インテリアデザイナー認定試験」の人気も、年々高まりを見せています。そこで、インテリアデザイナー認定試験についての口コミや評判について、まとめてみました。

インテリアデザイナー認定試験を受けるメリットとは?

インテリアデザイナーの仕事に就きたい場合、インテリアをコーディネイトする優れた見識と技能があることを証明できれば、採用率はぐんと高まります。これらの能力があることを証明する、もっとも確実で手っ取り早い方法は、インテリアに関する資格を取得することです。具体的には、日本デザインプランナー協会主催による「インテリアデザイナー認定試験」に合格すればよいのです。インテリアデザイナー認定試験は、プロのインテリアデザイナーになるための登竜門として位置づけられています。インテリアデザイナー認定試験に合格することで、家具や照明などインテリアに関する豊富な商品知識と、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力、そしてインテリアの販売技術までを、プロフェッショナルな領域に至るまで有していることを、誰に対してもアピールできるようになります。

インテリアデザイナー認定試験の口コミや評判を調べてみると、実際にインテリアや建築関連の企業で働いている人の多くが、インテリアデザイナーの資格をとることを薦めています。インテリアに携わる仕事をしている人にとってみれば、インテリアデザイナー認定試験に合格するために学んだ知識と技能を、そのまま実務に活かせるため、社内での評価が上がったとする声が多く聞かれます。

実務で十分に役立つ資格のため、これからインテリア・建築関連の企業で働きたいと思っている人にとっても、インテリアデザイナー認定試験に合格することは、自分をアピールするための大きな武器になります。

また、インテリアデザイナーの資格を取得したあと、自宅やカルチャースクールでインテリアに関する教室を開き、講師として活躍している人もいます。女性を中心に、生活する空間をセンスよくまとめたいと思っている人はかなりいるため、受講生の数も順調に増えているようです。ネット上の口コミを検索するだけでも、インテリアデザイナー認定試験に合格することで、さまざまな恩恵を受けられることがわかります。

インテリアデザイナー認定試験の口コミ・評判

インテリアデザイナー認定試験の特長として、一番にあげられていることは、在宅で受験できることです。試験会場に足を運ぶ必要がないため、交通費もかかりません。決められた期限までに、回答を郵送する仕組みになっています。在宅受験のため、暗記などは一切必要ないことを、合格者の多くが指摘しています。テキストを調べて答えを書き込むことができるからです。

ただし、合格者のほとんどは通信講座を利用しています。通信講座のテキストは、インテリアデザイナー認定試験に合格することを目的として書かれているため、体系的な知識を身につけることで、自然に合格レベルの実力がつくように工夫されているようです。通信講座で学ぶことにより、学習をはじめてから2ヶ月から6ヶ月で合格を果たしたとの声が多く寄せられています。

インテリアデザイナーの資格は、仕事に役立つばかりでなく、自分の部屋のインテリアと配置を工夫したり、友人のインテリアコーディネイトの相談に乗ったりと、趣味と実益の両面から役立っています。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ