通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

time 2016/11/08

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

いつか自分でもカフェをもちたいと夢見ている人は、たくさんいます。日本中、どんな街を訪れても、カフェをよく目にします。現代人のライフスタイルにとって、カフェは欠かすことができないものになっているだけに、出店も多く、大手チェーン店や個人店などが、次々に新しいカフェを開いています。

しかし、カフェオーナーとしてカフェを継続して運営していくことは、けして生やさしいものではありません。新たにオープンするカフェの陰には、やむなく閉店に至るカフェもあります。どうやらカフェが好きという情熱だけでは、カフェオーナーとして生き残ることはできないようです。
カフェを開くには多額の資金を投じる必要があるため、人生をかけた一大事業になります。そこで最近、注目されているのが、日本安全食料料理協会が主催する「カフェオーナースペシャリスト認定試験」です。カフェを開く前に、カフェオーナースペシャリストの資格を取得することが、最近では当たり前の状況になっているようです。
カフェオーナースペシャリスト認定試験についてのネット上の口コミと評判について、調べてみました。

カフェオーナースペシャリスト資格は役立つの?

カフェのオーナーは、開店資金さえ用意できれば、案外簡単にはじめられます。一般的にカフェのメインメニューはコーヒーと決まっており、コーヒーは誰にでも淹れることができます。軽食にしても、それほどこったものは必要とされないため、調理の勉強などしたことがなくても、それなりのものは誰にでも用意できます。

しかし、立地条件のよいところにカフェを開きさえすれば、黙っていても客が増えると思うことは、甘い幻想に過ぎません。実際のところ、多くの個人店カフェは、出店後数年で閉店に追い込まれています。競合店が多いなか、人気のあるカフェを育てることは、至難の業です。

そこで最近では、カフェを経営するためのノウハウを提供する学校や講座が、生まれています。たとえば、カフェのメニュー作りにはカフェのコンセプトが反映されている必要があり、差別化を図るためには、カフェ独自のオリジナルメニューが求められます。メニューが決まったなら、店舗のデザインやレイアウトを、カフェのコンセプトに基づいて決定します。インテリアの選び方も、もちろん重要になります。食材の仕入れ先や運転資金の考え方、経営の基本となる貸借対照表や損益計算書の読み方など、カフェオーナーとして学ばなければいけない知識は多岐にわたっています。

カフェオーナーとして成功するために必要な広範囲な知識と技能を、自分が身につけているのかどうか、実際にカフェを開く前に知りたいと思うことは、誰しも同じです。それを権威のある第三者機関が判定する試験こそが、日本安全食料料理協会が実施するカフェオーナースペシャリスト認定試験です。この試験に合格して、カフェオーナースペシャリストの資格を得ることで、カフェオーナーとしての才覚があることを認定されたことになります。

ネット上の口コミを見ていると、カフェオーナースペシャリストの資格をもつことで、開業資金や運転資金の融資が受けやすくなったとする書き込みもありました。周囲からも、カフェ経営を成功させるだけの知識と技能が備わっていると見なされるため、さまざまな場面で、カフェオーナースペシャリストの資格は役立つようです。

カフェオーナースペシャリスト認定試験の口コミ・評判

カフェオーナースペシャリスト認定試験に合格できるだけの実力があれば、カフェオーナーとして成功する見通しを、立てられるようになります。そのためにはもちろん、さまざまな専門知識を学ぶ必要があります。しかし、カフェオーナーを育ててくれる学校は都会にしかないため、地方在住では、通うことができません。たとえ近くにあったとしても、仕事に就いていたり、家事や育児に追われていては、学校に通う時間などとてもとれません。

そこで、人気を集めているのが通信講座です。通信講座を利用することで、カフェオーナーとして成功するためのノウハウを、基本から応用まで体系的に学ぶことができます。そのノウハウはたしかなものであり、通信講座の修了生の多くは実際にカフェをオープンし、そこで学んだノウハウを活用することで、順調に店舗経営を行っていることが、ネット上の検索からもうかがえます。

ネットからは、通信講座でしっかりと学び、実践的な知識と技能を身につけることで、カフェオーナーとしての成功をたしかなものにできることが、浮かび上がってきます。講座修了後、カフェオーナースペシャリスト認定試験に合格することで、その自信をさらに深めることができるでしょう。

カフェオーナーとして成功できるかどうかを判断するためにも、カフェのオープンを目指す方は、カフェオーナースペシャリスト認定試験を受けてみることをおすすめします。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ