通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

カラーセラピー認定試験口コミ評判

time 2016/11/06

カラーセラピー認定試験口コミ評判

カラーが人の心理に微妙な影響を与えることは、古代エジプトの時代から知られていました。古代のエジプトやギリシア、インドにおいては、病気の治療や癒やし効果として、カラーを活用してきました。さまざまな宗教にも、カラーによる心理効果は巧妙に取り入れられています。現代では科学的な検証が進み、カラーが脳を刺激することで、カラーによってさまざまな種類のホルモンが分泌され、人の精神活動に大きな影響を及ぼすことがわかってきています。

カラーセラピーとは、これら最新の科学情報をもとに、カラーのもたらす生理的効果や心理的効果を用いながら、心身のバランスをとる療法を指します。このカラーセラピーを行う専門家のことを、カラーセラピストと呼びます。カラーセラピストの登竜門として、このところ人気を集めているのが、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する「カラーセラピー認定試験」です。
そこで、カラーセラピー認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

カラーセラピーが人気の理由とは?

色彩と人の関係を心理学的に解明する学問として、色彩心理学があります。普段、私たちはさまざまな色彩に取り巻かれて生活していますが、一般に思われている以上に、色彩は人に深刻な影響を与えています。

たとえば、ある実験によると、女性がピンクで統一された部屋で暮らし、なおかつピンクのブラウスなど、毎日のファッションにできるだけ多くのピンクを取り入れることで、容貌や体型に変化が表れ、より美しく女性らしくなり、人柄まで明るく愛らしくなったと報告されています。また逆に、黒で統一された部屋に暮らし、黒ずくめのファッションに身を包んていると、老化が早くなり、気分も落ち込みがちになることが、たしかめられています。

カラーは思いのほか、人の心理や健康にダイレクトに影響を及ぼすのです。色彩による多大な効果が解明されるにつれて、カラーセラピストの活躍の場も、次第に広がってきています。メンタルケアを行う店舗でも、カラーセラピーを取り入れる動きが活発化しており、メンタルケア業界への就職や転職を希望する際には、カラーセラピー認定試験に合格した実績があれば、極めて有利になります。

また、カラーセラピー認定試験の合格者のなかには、自らカラーセラピーのサロンを開業する人もいます。サロン開業には、ある程度の実務経験が必要でしょうが、将来的に独立を目指せることも、手に職をもった強みといえるでしょう。

仕事とは離れ、自分や友人や家族のために、カラーを用いた癒やしをいつでも施せることも、カラーセラピー認定試験の人気が高い理由のようです。色彩による効果を熟知することによって、色彩を操ることで、自分や周囲の人たちを幸せにすることができます。科学の最先端をいくカラーセラピーを極めることのメリットには、大きなものを期待できそうです。

カラーセラピー認定試験の口コミ・評判

カラーセラピー認定試験の口コミと評判を検索してみると、試験では色彩の原理と効果、色彩の具体的な活用方法が問われるとのことです。これらはプロとしての専門知識を問われるため、関連本を読みあさった程度の浅い理解度では、なかなか合格までに至らないようです。

そこで、カラーセラピー認定試験の合格者の多くが利用しているのは、通信講座です。通信講座であれば、はじめからカラーセラピー認定試験の試験範囲に沿うように学ぶことができます。基本から応用まで、カラーセラピーに必要とされる知識とスキルを体系的に身につけることができるため、通信講座の修了生のほとんどは、初回の試験で合格を果たしています。

カラーセラピー認定試験は在宅にて受験できるため、受験特有の緊張感にさらされることもなく、普段通りの実力を発揮できるようです。カラーセラピストとしての専門資格を取得できるのに、受験料が1万円という安い金額に抑えられていることも、好評を博しています。

通信講座では、カラーセラピー認定試験以外の資格試験も、合わせて受けられるシステムになっているところが多いようです。カラーセラピーに関連する資格は、より多く取得している方が、信用度が増します。その点でも通信講座には、多くのメリットがあるようです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ