通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

カラーセラピー資格人気ランキング

time 2016/10/19

カラーセラピー資格人気ランキング

カラーセラピーつまり色彩療法は根強い人気を維持しています。それもそのはず、色は人間の心をそのまま映し出すからです。右脳は感性の脳、左脳は理論や言語の脳の働きをします。つまり右脳は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ、直感などのアナログ型思考を支配し、左脳は言語、計算、論理などデジタル型の思考を促します。カラーセラピーは、あなたが無意識に選んだ色から心身の状態を判断して、右脳の働きをさらに活発にさせる一種の心理療法です。一言で言えば、色の生理的効果やその効果を心身のバランスを図る方向に変えてやる療法です。

実生活では左脳の働きが強く作用します。心(精神)が不安定でつらい時は、色を選ぶにもあれこれ考えて、無意識につらい感情をはき出す色を選択します。逆に幸せでハッピーな時は、それを増幅するよう本能のままにぱっと心地よく感じる色を選んでいます。カラーセラピーは、感情に正直な反応をする右脳に大いに働いてもらい、心や体が欲している色を処方する療法なのです。

色は光り(電磁波)の一種です。これら赤から紫まで左右に並ぶ可視光の外側にあるのが赤外線と紫外線です。紫外線や紫外線が人体に影響を与えることは誰でも知っているように、赤ら紫までの可視光も人体に微妙な影響を与えている訳です。心が欲するままに色を与え、心が欲するままに色を使う・・・これがカラーセラピーの原点です。統計によると、私たちはピンク色に幸せを感じ、感情やホルモンのバランスを保ち、肌が若返る気がするそうです。同様に赤は活力・ハイテンションを表し、青は落ち着きや爽快感を表し、精神の鎮静作用があるとされています。黄は脳の働きを活性化して、明るさと希望を表します。赤の対象である紫は高貴、優雅の象徴です。古代ギリシャ時代の医師ヒポクラテスが始めたとも言われるカラーセラピーは,長い歴史を経て現代まで引き継がれています。

こう見てくると、カラーセラピーの資格は、趣味として学ぶだけでも楽しくなりそうです!もちろんセラピストとして働き口を見つけるのもいいでしょう。楽しく学び、資格を取る。人気が衰えない理由です。色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることを目的にした療法です。一言で言えば、色が持つ心理的、生理的効果を利用する療法です。

ランキング1位「カラーセラピー(日本アロマメディカル心理セラピー協会)」資格

日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格です。協会は心のケアを中心とした技術スキルを認定して、洗練された心のケア・癒やしの技術者を育てます。協会はこの資格のほかアロマヒーリングセラピスト、美快眠セラピスト、メタル心理ミュージックアドバイザー、風水セラピストの資格も認定しています。試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。資格取得後は、カラーセラピストとして活躍することができます。

色が人にもたらす効果とその原理を学び、逆に色を利用する知識や技術を習得します。色がもたらす心理的かつ生理的な効果を利用して、患者の心と体のバランスを整えることができるセラピストが育ちます。カラーセラピーを本格的に学んで、カラーセラピストとして活動したい人は、この資格をとるのが近道です。

受験資格は特にありません。受験料は1万円。インターネットから申込み、在宅受験できます。合格基準は70%以上の評価。 試験は2ヶ月に1回あります。

日本アロマメディカル心理セラピー協会

日本アロマメディカル心理セラピー協会

ランキング2位「カラーアドバイザー」資格

日本インストラクター協会(JDP)が認定する資格。色の性質や特質を理解し、的確な助言をする専門家を育てます。ファッション・インテリア・プロダクト・建築など、活躍の場は広がります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動もできます。

カラーアドバイザーは、HSV(色相、彩度、明度)やカラーモデル、コントラストなどの色の基本や活用法、色覚異常の人に配慮できる色の使い方などを学んだ人に与えられる資格です。

受験資格は特にありません。受験料は1万円。インターネットから申込み、在宅受験できます。合格基準は70%以上の評価。 試験は2ヶ月に1回あります。比較的新しい資格ですが、カラーセラピーに限らず、ファッション業界や建築業界、食品業界などでもカラーで人の心や真意に優しく対応するアドバイザーとして活躍できる資格でもあります。

日本インストラクター協会

資格TOPページ

ランキング3位「カラーセラピスト」資格

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が「キャリアカレッジ講座」を修了した人を認定する資格です。心に悩みやストレスを感じる人が選ぶ色から読み取り、高度なカウンセリングによってストレス解消を支援する能力を認定します。

試験はカラーセラピー、色彩に関する知識カウンセリング能力などが問われます。受験資格は協会が指定している認定教育機関などで教育訓練を受け、全カリキュラムを修了した人が受験資格を与えられます。在宅受験ができて、受験料は5600円。合格基準は70%以上。

日本能力開発推進協会

カラーセラピスト

ランキング4位「TCカラーセラピスト」資格

株式会社トゥルーカラーズが認定する資格。色彩心理をベースとしたカウンセリングによって、家庭や職場で気軽に周囲の人を癒せる人に与えられる資格です。誰でも簡単にカラーセラピーができるよう、独自のマニュアルと14本のカラーボトル付きで行う講座は、 1日で修了できることが特徴です。美容室やエステサロン、その他ヒーリングサロンで働く道を開くことを目指しています。

資格を与える「TCマスターカラーセラピスト講座」の受講料は1万9000円。

トゥルーカラーズ
http://www.true-c.com/

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ