通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

カリグラフィー資格人気ランキング

time 2018/07/24

カリグラフィー資格人気ランキング

カリグラフィーとは、ギリシャ語で「美しき書き物」だそうです。クリエイティブな持ち味でアルファベットを書くことをカリグラフィーと言います。

飲食店でのメニュー表や結婚式のウエルカムボードなどでカリグラフィーを見たことがある方も多いのではないでしょうか。文字というのは生活に欠かせないものです。その文字を見た目が美しいだけではなく独創的にデザインすることにより仕事にも役に立ちます。

もちろん趣味としてカリグラフィーを学びたいという方も多いと思います。そんな素敵なカリグラフィーの資格を今回は第3位までご紹介したいと思います。

1位:カリグラフィーデザイナー

カリグラフィーデザイナーは、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の資格です。

カリグラフィーデザイナーとは、カリグラフィーの基本的な知識はもちろんカリグラフィーの歴史から道具(ペン・平筆・インクなど)・練習方法などの知識を有している証の資格です。さらに、基本だけに留まらずカリグラフィーの業界の知識や専門用語(エックスハイト・ディッセンダーなど)・アート作品の知識を有している証です。

カリグラフィーデザイナーになるための受験資格は特にありません。インターネットから公式ホームページに受験申請し、在宅で受験します。試験日程は、2か月に1度(2月・4月・6月・8月・10月・12月)あり年6回行われています。合格基準は70%以上の評価です。受講料は10,000円(消費税込み)

資格取得後は、カリグラフィーデザイナーの講師としてカルチャースクールなどで活動することができます。

2位:カリグラフィー飾り文字インストラクター

カリグラフィー飾り文字インストラクターは、日本インストラクター協会(JIA)認定の資格です。

カリグラフィー飾り文字インストラクターとは、カリグラフィーのフォント(イタリック体・ゴシック体・ローマ大文字体・ブックハンド小文字体・カッパープレート体・ラスティック体など)の書き方やその特色など様々な知識を有している証の資格です。

カリグラフィー飾り文字インストラクターは、受験資格が特にありませんのでどなたでも受けることができます。インターネットから公式ホームページに申し込みをします。試験は在宅での試験で、試験日程も2月・4月・6月・8月・10月・12月と年間6回ありますので、忙しい方や小さいお子さんがいてなかなか外に出られないという方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格です。

資格取得後は、カリグラフィー飾り文字インストラクターとして自宅などで講師として活動することができます。

3位:公益社団法人 日本手芸普及協会(JHIA)のカリグラフィー講師資格

公益社団法人 日本手芸普及協会(JHIA)のカリグラフィー講師資格は、西洋書道とも言われている「カリグラフィー」を公益社団法人 日本手芸普及協会のカリキュラムでそれぞれの書体(ゴシック体・イタリック体など)の書き方を基礎から学びます。さらに、日常生活に取り入れやすく、代表的な書体の技法も学ぶことができますので、日本人らしい美しい文字を活用することができます。

カリグラフィーの学習指導体系は、5つ(本科・高等科・講師科・指導員・師範)あります。

本科では、初心者向けのカリキュラムでイタリック体では書体の練習・小文字や大文字の書き方・カードの書き方など、カッパープレート体では、鎖書体の練習52度傾斜の小文字や大文字の書き方、単語の練習などを学びます。

最短履修時間は6か月です。終了申請料/6,000円

高等科でのイタリック体では、数字の書き方・バリエーション・カレンダー制作・平筆の使い方など、ゴシック体では、小文字や大文字の書き方・単語の練習・数字の書き方・カード作品の制作などを学びます。

最短履修時間は6か月です。終了申請料/8,000円

講師科でのカリキュラムは、イタリック体での大文字のロゴ制作・エンボスの説明と制作・レインボーカラ―・C4、C5ペン先の練習・マスケットインク・課題作品の制作など、ゴシック体では、エンボスマーカー、エンボスカードの制作・C3ペン先での練習・課題作品の制作、カッパープレート体では、数字の書き方・52度傾斜の5ミリ幅の説明・52度、62度傾斜の総合的な説明などを学びます。

最短履修時間は12か月です。終了申請料/30,000円

本科から講師科まで最短でも2年以上かかります。

講師科修了後にカリグラフィー指導員(最短履修時間は12か月)そしてカリグラフィー師範という流れになります。

以上、カリグラフィー資格人気ランキングを第3位までご紹介しました。趣味からお仕事のスキルアッップ、カリグラフィーを仕事として目指している方など、どの資格でもおススメできるものです。ご自分に合った資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。

カリグラフィー資格  カリグラフィー資格

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ