通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ガーデニングアドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/19

ガーデニングアドバイザー認定試験口コミ評判

日本人は昔から庭を愛してきました。龍安寺の石庭などの枯山水は、世界に誇る日本の伝統文化です。そうした庭造りは、今日では欧米風に「ガーデニング」と呼ばれ親しまれています。ガーデニングの人気は、年々高まる傾向にあります。ホームセンターなどをのぞけば、さまざまなガーデニング用品があふれています。ガーデニングを特集する雑誌や、テレビ番組も多く造られています。ガーデニングは趣味のひとつとして、多くの人たちの興味を集めています。

こうしたなか、最近では日本生活環境支援協会が主催する「ガーデニングアドバイザー認定試験」を受ける人の数が目立って増えていることが、話題となっています。そこで、ガーデニングアドバイザー認定試験についてのネット上の口コミと評判について、調べてみました。

ガーデニングアドバイザーはなぜ人気なの?

ガーデニングと言えば、一軒家の広い庭をイメージしがちですが、今日ではだいぶ様相が異なってきています。もちろん、広い庭に恵まれて本格的なガーデニングに取り組む人たちもいますが、土地が狭い傾向にある日本の家屋では、矮小な庭をいかにレイアウトして憩いのガーデニング空間を創り出すのかに、多くの知恵と工夫がなされています。

また、最近増えているのが、マンションやアパートのベランダを利用したガーデニングです。ベランダに土を流し込み、狭いながらも日本庭園風のレイアウトをしたり、欧米風の明るい庭をレイアウトしたりすることが、流行っています。どんな狭い場所でも、アイデア次第でガーデニングを楽しむことができます。

ガーデニングを趣味とする人たちが増えてくると、ガーデニングの専門家にさまざまなことを相談したい、と思う人もまた増えます。そこで人気を博しているのが、ガーデニングアドバイザーです。

ガーデニングアドバイザーとは、ガーデニングについての広範囲な知識と技能をもつと認められた人に与えられる資格です。日本生活環境支援協会が年に6回実施しているガーデニングアドバイザー認定試験に合格することで、この資格を取得できます。

ガーデニングアドバイザーの仕事は、クライアントの庭に実際に赴き、クライアントの要望に合わせて、ガーデニングについての多種多様なアドバイスを提示することです。苗木の選定から育て方、手入れの仕方などを、アドバイスします。

独立して開業することまで考えていなくても、ガーデニングアドバイザーの資格を得ることで、ホームセンターや園芸店、造園業や建設業への就職・転職にも有利になります。

なによりも、大好きな庭作りを副業に、あるいは仕事にできる魅力が、ガーデニングアドバイザーにはあります。

ガーデニングアドバイザー認定試験の口コミ・評判

ガーデニングについての広範囲な知識が問われるガーデニングアドバイザー認定試験は、ガーデニングについてのそれなりの経験がないと、合格は難しいように思えますが、受験資格には一切の条件がありません。造園業に従事した経験も不要で、誰でも受けることができます。

試験の難易度についてネットの情報を検索してみたところ、ガーデニングアドバイザー認定試験では、70%以上の評価をとることで、全員が合格できるとのことでした。資格試験によっては、上位何パーセント以内が合格となる事例も多く、その場合は年度によって難易度が大きく変わるものですが、ガーデニングアドバイザー認定試験については得点さえとれれば合格となるため、難易度が安定しています。

ガーデニングアドバイザー認定試験の多くの合格者は、庭いじりは好きだったけれども、造園業などに従事した経験はなく、ガーデニングについてことさら深い知識などもっていなかったと述べています。では、どんな勉強方法で合格したのかを知りたくて調べてみたところ、多くの合格者が通信講座を利用したと語っていることに気がつきました。

ガーデニングプランナーを養成するための通信講座があり、そこでガーデニングについての基本的なことから段階を追って学ぶことで、講座を修了する頃には、誰でもガーデニングアドバイザー認定試験に合格できる実力を備えている、とのことでした。

実際、早い人だと、通信講座で学びはじめてから2ヶ月後には、ガーデニングアドバイザー認定試験に合格を果たしています。どうやらガーデニングアドバイザー認定試験に合格するためには、通信講座を利用することが、もっとも確実で、もっとも楽なようです。

大好きなガーデニングを仕事や副業にできるのですから、通信講座も楽しみながら学べそうですね!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ