通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

キャンドルアドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/04

キャンドルアドバイザー認定試験口コミ評判

キャンドルを灯すだけで、どんな空間でもロマンチックな雰囲気に包まれます。キャンドルには、人の心をロマンチックに染め上げる不思議な力が宿っています。キャンドルが1年でもっとも活躍するのはクリスマスの季節ですが、最近では年間を通してさまざまなイベントで、キャンドルが使われています。幻想的な雰囲気を演出するためには、キャンドルはなくてはならない大切なアイテムになっています。

それに伴い、キャンドルを使った効果的な演出についてアドバイスをしてくれたり、イベントの趣旨に合うキャンドルを実際に作れる人を求める声が強くなっています。そこで注目されているのが、日本インストラクター協会が主催する「キャンドルアドバイザー認定試験」です。キャンドルアドバイザー認定試験についてネット上の口コミや評判について、調べてみました。

キャンドルアドバイザーって役立つの?

キャンドルと一口にいっても、実はさまざまな種類のキャンドルがあります。円柱や直方体、球状の形をしたベーシックキャンドルからはじまり、水やお風呂に浮かべて楽しめるフローティングキャンドル、ガラスやアルミのカップに入ったカップキャンドル、グラスキャンドルや缶キャンドルもあれば、ハート形や花や動物の形をしたモチーフキャンドルもあります。

原料に香料の入ったアロマキャンドルも、女性の間では大人気です。部屋の明かりを落とし、キャンドルのゆらめく炎を見ているだけでも癒やされるものですが、アロマの香りがじょじょに部屋に満たされることで、自分の部屋がたちまち癒やしの空間へと、様変わりします。

キャンドルアドバイザーには、こうしたさまざまなキャンドルの種類や用途に精通していることはもちろん、演出方法についての知識とセンスも問われます。さらに、実際にこれらのキャンドルを自作できるだけの技能も求められます。クライアントと綿密な打ち合わせを行い、クライアントのやりたいことを理解した上で、その趣旨に沿ったキャンドルを作り、演出まで含めてトータルに協力することが、キャンドルアドバイザーの仕事です。

また最近では、キャンドルについて学びたい人、オリジナルキャンドルを作りたいと希望する人の数も増えています。これらの人たちに、キャンドルの作り方について講師として指導に当たることも、キャンドルアドバイザーの大切な仕事です。
一般的にはまだそれほど知られていないキャンドルアドバイザーですが、今、さまざまな業界から注目されています。本格的なブームになる前に、キャンドルアドバイザーの資格を取得することのメリットには、かなり大きなものを期待できそうです。

キャンドルアドバイザー認定試験の口コミ・評判

キャンドルアドバイザー認定試験についてネット上の情報を検索してみると、多くの合格者が資格取得に満足しているようです。キャンドルアドバイザー認定試験に合格するために、キャンドルについて学ぶことで、キャンドルの創作スキルが一段と上がったことを喜ぶ声を、多く見かけました。

キャンドルアドバイザー認定試験は在宅で受験でき、定められた期限までに郵送にて回答を送るシステムになっています。そのため、暗記型の試験ではなく、テキストを調べたり、ネットで検索して回答することができます。その際、多くの合格者が、通信講座のテキストが役だったと語っています。

通信講座ではキャンドルアドバイザー認定試験の合格を目指した専門のカリキュラムが、あらかじめ組まれています。実際にさまざまなキャンドルを作りながら進めるため、楽しみながら知識と技術を身につけることができるようです。キャンドル作りに必要な材料も、すべてセットで届くため、わざわざ材料を集める煩わしさからも解放されます。

実際のところ、通信講座を賢く利用することで、ほとんどの受講生は一発でキャンドルアドバイザー認定試験に合格しているようです。趣味と実益の両方にプラスとなるキャンドルアドバイザーの資格を取得するのであれば、通信講座を活用することをおすすめします。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ