通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/10

スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

レストランで食べた料理があまりに美味しかったため、レシピと食材を揃えてつくってはみたけれど、同じような味にならない! と、がっかりしたことはありませんか? こうした場合、実はスパイスが足りないことがたくさんあります。「料理はスパイスで決まる!」と、よくいわれますが、スパイスのもつ味と香りが、料理の重要な決め手になることは、今も昔もなんら変わりありません。

料理の要となるスパイスへの関心が今、高まっています。そんななか、日本安全食料料理協会が主催する「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」についての情報が、ネットを賑わしています。ネットで話題のスパイス香辛料アドバイザー認定試験の口コミと評判について、まとめてみました。

スパイス香辛料アドバイザーが注目される理由とは?

近頃、スパイスは料理を引き立てるための魅惑の食材として、世界規模で注目されています。日本でも昔から、わさびや生姜、山椒などが、和食に欠かせないスパイスとして、活用されてきました。同じように、世界を見渡してみると、さまざまな味と香りをもつスパイスが存在しています。こうしたスパイスを組み合わせることで、料理の味わいは無限に広がります。

スパイスは味と香りを引き立てるばかりではなく、ハーブと同様に、人体の健康にも効能があることが知られています。たとえばカレーに用いられるターメリックは、体内の新陳代謝を活性化します。生姜には血行を促進し、免疫力を高める働きがあることが知られています。

スパイス香辛料アドバイザーとは、こうしたスパイスごとの効能や味と香りに精通し、料理にあわせて最適なスパイスを提供できる知識と技能に優れた人に与えられる資格です。日本安全食料料理協会が年に6回実施しているスパイス香辛料アドバイザー認定試験に合格することで、この資格を取得できます。

スパイス香辛料アドバイザーの資格がもっとも役立つのは、調理関係の仕事に就いている人、あるいはこれから調理関係の仕事に就きたいと思っている人です。スパイスは和食・中華・フレンチなど、どんなジャンルでも重要な味の決め手となるため、間違いなく役立ちます。

また、スパイス香辛料アドバイザー認定試験に合格した人のなかには、自宅やカルチャースクールで教室を開き、スパイスについての知識とスキルを教える講師として活躍している人もいます。

もちろん自分で料理を作る際には、スパイスを操ることで、自由自在に好みの味と香りを、表現できるようになります。趣味としても、副業としても活かせるため、スパイス香辛料アドバイザーの人気が高まっているようです。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の口コミ・評判

スパイス香辛料アドバイザー認定試験についてネットで検索してみたところ、この試験が在宅で受験できるシステムになっていることが、評価されていました。期限が設けられており、その期限に必着となるように回答を郵送する仕組みになっています。
そのため、回答する際には書籍やネットを活用して調べて、記入できるようになっています。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の合格者の声を拾ってみたところ、多くの合格者が、通信講座を利用することで簡単に合格できたと語っています。通信講座ではスパイスについての基礎から応用まで、段階を追って知識を吸収できるため、カリキュラム通りに学習を進めることで、誰でもスパイス香辛料アドバイザー認定試験に合格できるだけの実力を養えるようです。

独学だけでは、スパイスについての知識はあまりに広範囲に及ぶため、学習にかなりの時間をとられてしまいます。しかし、通信講座を利用すれば、スパイス香辛料アドバイザー認定試験に問われる知識に絞って学べるため、効率よく学べるようです。通信講座を修了して、スパイス香辛料アドバイザー認定試験に合格した人のほとんどは、通信講座を利用してよかったと、ブログや掲示板に書き込んでいます。

どうやら通信講座を賢く活用することが、スパイス香辛料アドバイザー認定試験に合格するための一番の近道のようです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ