通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

スーパーフードアドバイザー口コミ評判

time 2017/06/14

スーパーフードアドバイザー口コミ評判

皆さんは「スーパーフード」って聞いたことありますか?最近、テレビや雑誌など、あちこちで耳にしますよね。知名度があまりないけれど、栄養価や期待できる美容効果が高い食べ物はたくさんあります。そんなスーパーフードに関する知識を持つ人に認定される資格が「スーパーフードアドバイザー」です。いったいどんな資格なんでしょうか?

スーパーフードとは?

スーパーフードは、食品でもあり、サプリメントのような特徴も持つ食材の総称です。体質改善のほか、病気の予防などに効果を発揮するものもあり、医療や美容の分野で注目されています。もともとは、アメリカやカナダなど北米地域で、1980年代に生まれた言葉だと言われています。栄養価に優れ、カロリーが低いことなどが評価されて広まりました。ベジタリアンやローフード(生で食材を食べることで、栄養を壊さずに摂取する考え方)を愛好する人たちの間で、特に話題になったようです。明確な基準が存在するわけではなく、栄養バランスのよい食材や特定の栄養素を豊富に含んでいる食材が、スーパーフードとして食生活に取り入れられています。一例を挙げると、スピルリナ、マカ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実などがスーパーフードとして知られています。

スーパーフードアドバイザーはどんな資格?

「スーパーフードアドバイザー」はスーパーフードに関する知識が深い人に認められた資格です。日本安全食料料理協会が資格の認定を行います。どのような種類のスーパーフードがあるのかを把握し、その種類別の栄養価や特性を知っておく必要があります。アドバイザーという名前の通り、ただ知識を持っているだけでなく、相手の体調やリクエストに応じて必要なスーパーフードについて助言できるのが「スーパーフードアドバイザー」の強みです。

どうやって資格を取得するの?

日本安全食料料理協会が、スーパーフードアドバイザー認定試験を行っています。試験は2ヶ月に1回実施されますので、受験を希望する場合は日本安全食料料理協会のホームページから申し込みを行いましょう。申し込みが受理されると、自宅に受験票、試験問題、解答用紙が送られてきますので、受験料と引き換えに受け取ります。受験料は、10,000円(税込)です。その後、指定された期日のうちで都合のよい日を選び、自宅で受験します。解答用紙を、日本安全食料料理協会へ返送しましょう。採点を受け、全問題の70%以上に正解していれば、合格となります。受験資格は特にありませんので、誰でも挑戦することができます。

スーパーフードアドバイザーの口コミや評判は?

どんな人が、スーパーフードアドバイザーの資格を取得したり、認定試験を受けているのでしょうか?

「もともと食に興味があり、話題になっているスーパーフードもいろいろ試していました。せっかくなら資格を取りたいと思い、勉強しています。世界中にはいろんな食材があるのだなと、改めて実感しています」
スーパーフードには、まだ日本で知られていないものも多く、さまざまな発見があるようです。管理栄養士など、食に関する仕事をしている人が試験を受けることも多いようですね。

「あちこちで『スーパーフード』と見かけるので、気になって調べているうちにスーパーフードアドバイザーの資格を知りました。美容面での効果を期待しています。エステスタッフとして働いているのですが、お客さんへのアドバイスも喜ばれています」
スーパーフードが活躍できるジャンルには、さまざまな分野があります。趣味として学ぶ人も、飲食店や美容関係で働く人が付加価値を高めるためにも活用できそうな資格ですね。

「スーパーフードアドバイザー」は、食のアドバイザーです。得た知識は、自分自身にあてはめるだけでなく、周りの人が健康で元気な生活を送るために生かすことができます。興味がある人は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。
スーパーフード  スーパーフード

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ