通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

time 2017/03/10

犬や猫をトリミングするお店は「トリミングサロン」や「トリミングショップ」「ドッグサロン」などと呼ばれています。

現在トリマーとして働かれている方の中には自分のお店を持ちたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、これからお店を開いてトリマーを雇いたいという方にちょっと教えたいおすすめの資格があります。

今回はトリミングサロンの運営に関する資格である「トリマー開業インストラクター認定試験」についてご紹介したいと思います。

■トリマー開業インストラクター認定試験とは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

出題範囲はトリマーの就職について、トリマーの職業病対策、売り上げの管理と運営、顧客情報の管理と把握、顧客の固定化について、トリミングカルテの作成、予約表の作成と管理、トリミングの繁忙期・閑散期の対応、顧客単価アップのコツ、サマーカットなど季節ごとのサービスの展開の方法、カットスタイルオーダーのヒアリング項目など、トリミングショップを運営するにあたって必要なことについて出題されます。

受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。試験は2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

■トリミングサロンの運営は大変

トリミングサロンは動物と触れ合える癒しの場所、と思われがちですが、いざ運営するとなると準備しなければいけないことがたくさんあります。立地探し・物件探しから始まり、トリミングをしやすいように設備を整える必要もあり、人件費、運営資金など考えることは様々あります。

試行錯誤しながらまずはやってみるという方もいらっしゃいますが、必要な手続きの抜け・漏れを防ぐ意味でも事前の準備は非常に重要です。

トリミングサロンを運営する上で絶対にやらなければいけないことの一つとして「動物取扱責任者資格」を取得しなければいけません。ペットを扱う仕事なので、法律上の「動物取扱業」となり、これを取得せずに開業すると法律違反となりますので注意しましょう。

責任者になるにあたり必要要項が定められているので、まずはこれをクリアすることから始まります。動物取扱責任者資格に求められる要項は以下3つのうち一つを満たしていることです。

・半年以上の実務経験

・所定の資格等の取得

・所定の学校の卒業

申請自体は住んでいる各都道府県に申請場所が設置されていますので、詳しくはお住まいの各都道府県のwebページにて確認してくださいね。

■トリマー開業インストラクター認定試験の口コミ

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができると評判です。

トリマー開業インストラクター認定試験を取得することで、ご自身でトリミングサロン開業を目指すのも良いですし、開業を目指す方に対して教室を開くという働き方もあります。資格取得のために勉強することでトリミングサロンを運営するにあたって知っておきたいことを体系的に学ぶことができるので、何から始めて良いのかわからないという方に是非オススメしたい資格です。

いかがでしたか?

トリミングサロンは一朝一夕で簡単に開けるわけではありません。必要な手続きを段階的に進めていくことで開業の夢に一歩一歩近づいていくことができます。スムーズに手続きを済ませる意味でも、トリマー開業インストラクター認定試験は知っておきたい知識であることは間違いありません。

以上、トリマー開業インストラクター認定試験のご紹介でした。

日本インストラクター協会のトリマー開業インストラクター認定試験詳細はこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/trimmer/

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ