通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ドライフルーツ製法インストラクター口コミ評判

time 2016/11/18

ドライフルーツ製法インストラクター口コミ評判

日本インストラクター協会の「ドライフルーツ製法インストラクター」の資格はドライフルーツを自作する知識について理解している人を認定するものです。

ドライフルーツは生の状態よりも保存がききますし、栄養価も凝縮されていいことづくめですよね!何よりも甘くて美味しいのがGOODですね。

ただ普通に買うと結構な値段がします・・・。もし自分でドライフルーツを作れたら安上がりですよね。そこでせっかくなのでドライフルーツの作り方について勉強してみませんか?そして資格取得を目指してみましょう。

今回は日本インストラクター協会の「ドライフルーツ製法インストラクター」について紹介します!

1.日本インストラクター協会とは?

JIA(japan Instructor Associationの略称)とも呼ばれ、それぞれの専門分野において一定以上の知識や能力を身につけていて、かつ、人に適切に教えることのできる人に対して資格を認定しています。

日本インストラクター協会で取得できる資格のほとんどは講師資格として有効なので取得後は個人的に教室を開業する事も可能です。

受験に必要な費用は10000円で日本インストラクター協会のホームページから申し込むことが出来ます。

在宅受験の形式を取っているのでどこに住んでいても受験する事が可能です。

2.ドライフルーツの「フィトケミカル」って?

ドライフルーツの話の中で良く登場するのが「フィトケミカル」です。「フィトケミカル」というのは、植物中に含まれる天然の化学物質です。

有名どころではトマトのリコピンやニンジンのベータカロチンがありますね。まだまだ知られていないことが多いですが、果物に含まれる多くの「フィトケミカル」は抗がん作用があるとされています。

3.試験で問われる内容について

それでは試験ではどのような知識について問われるのでしょうか?試験の名称にある「製法」の通り、ドライフルーツの製法についての知識はもちろん理解しておく必要があります。

他にドライフルーツの栄養価や健康効果についてなどの基礎的な知識についても当然ながら問われます。

果物の種類や効果など結構覚えないといけない要素が多そうですね。

試験に臨むまでにしっかりと勉強しておきましょう。

4.対応している通信講座

諒設計アーキテクトラーニングの「ドライフルーツセレクターW資格取得講座」が試験に対応したカリキュラムが組まれています。

この講座を受講すれば試験対策がバッチリ出来るという訳ですね。

ちなみにですが、日本安全食料料理協会の取り扱っている「ドライフルーツセレクター認定試験」にも対応しているので受講するならばせっかくですので一緒に勉強してみるのも良いですね。

また「ドライフルーツセレクターW資格取得講座」には「スペシャル講座」が用意されており、こちらを受講すると講座修了と同時に「ドライフルーツ製法インストラクター」と「ドライフルーツセレクター」の2つの資格を取得できます。

まとめ

いかがでしたか?ドライフルーツはカロリーが低く、ダイエットに最適と言われています。

自分で作るとその分、食費も浮いてダイエットも出来てとまさに一石二鳥です。けれど一粒の大きさが小さいのでついつい食べ過ぎてしまいそうになります。

食べ過ぎには注意したいですね(笑)。

以上、日本インストラクター協会のドライフルーツ製法インストラクターについての口コミ評判でした!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ