通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ニードルフェルト資格人気ランキング

time 2016/11/10

ニードルフェルト資格人気ランキング

ハンドメイドが女性を中心に流行っている中、羊毛をニードルと呼ばれる専用の針で刺して動物や雑貨、アクセサリーなどを作る羊毛フェルトの人気が出ています。ニードルフェルトと聞くと一見難しそうに思いますが、ニードルで羊毛をチクチク刺していくだけでふわふわの手触りができあがり、また、初心者でも簡単に自由に作品を作ることができるので人気を呼んでいます。上級者になれば写真やイラストなどを元に本物そっくりの動物を作り、作品を販売する方も出てきています。手軽に始められるのでニードルフェルトを始める人が増えてきています。また、材料も羊毛と専用のニードルというシンプルさで手軽にできるというのが人気の秘訣なのでしょう。自分の技術の証明としてアピールできるので資格を取る方が増えています。人気のある資格をランキング形式で紹介します。

1位  羊毛フェルトアドバイザー

日本デザインプランナー協会(JDP)が主催で、ニードルフェルトに必要な基礎知識が一定以上のレベルであること、また、制作知識やレシピを習得し、アドバイスできることを証明する資格が羊毛フェルトアドバイザーです。ある程度の基本技術があればかわいいニードルフェルトの小物を作ることはできますが、それでも限界があります。雑貨店で売っているようなものを作ろうとすると基礎知識がとても必要になってきます。基礎知識を身につけたい、趣味だけで終わるのではなく仕事で生かしたいという方に人気があります。羊毛フェルトの作品は買い手が多いので、これからはますます需要が伸びていくジャンルとなっています。資格取得後には手芸教室やカルチャーセンターなどの講師として活動がきたいできます。また、在宅で受験でき資格が取りやすいというのも魅力の一つです。

2位  ニードルフェルトデザインマスター

日本デザインプランナー協会(JDP)が主催で、ニードルフェルトデザインマスターとは、ニードルフェルトに必要な道具やフェルトボールの作り方・石鹸水を使ったフェルトボールの作り方、ニードルフェルトの刺繍テクニック・目のつけ方などニードルフェルトについての基礎知識や制作技術が一定以上ることを証明する資格です。試験ではニードルフェルトで作る様々な動物や小物のレシピについて問われます。また、年に6回の試験が実施されており、自宅で受験ができ、合格率も高いので人気があります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動もできます。

3位  がまぐちマイスター

がまぐちマイスターとは、羊毛フェルトを使ってがまぐちの財布をつくる技術があることを日本羊毛フェルト協会が認定し証明する資格です。発泡スチロールボールで作る基本のがまぐち、型紙で作る基本のがまぐち、「羊毛フェルトで作るがまぐちブック」をの中から作りたいがまぐちをひとつ、そしてオリジナルのがまぐちを作って、審査された後に認定されます。認定後はがまぐちサイフの販売などの際に協会から技術を保証するがまぐちマイスターバナーや認定証などの使用許可が得られます。オリジナル商品の販売で使用でき、使用することで信用度があがるので、羊毛フェルトを使って小物を作りそれを販売する方に特に人気があります。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ