通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/18

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

自分や家族が暮らす居住空間は、清潔である方が快適に暮らせることを誰もが知っています。最近は女性を中心に風水が人気を集めていますが、風水で真っ先に呼びかけているのは、家のなかをきれいに掃除して、清潔な空間を保つことです。掃除が小まめに行き届けば、それだけで幸せが訪れると、風水では教えています。

また、風水に頼らなくても、部屋を掃除してハウスダストやダニを追い払うことで、アレルギーや花粉症、湿疹などのさまざまな症状が改善されることは、医学的な見地からも証明されています。家のなかをしっかり清掃することで、自分や家族が健康になり、その結果として幸運を手にできることは、理屈に合致しています。

でも掃除といっても、そこには実はさまざまなノウハウがあります。人と同じだけの時間と労力をかけながらも、思ったようにきれいにならないと、不満を募らせる女性は案外多いものです。そんななか、日本生活環境支援協会が主催する「ハウスクリーニングアドバイザー認定試験」の人気が、このところ高まっています。そこで、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

ハウスクリーニングアドバイザーが人気の理由とは?

ハウスクリーニングアドバイザーとは、掃除に使う道具について精通しており、その場で最適な掃除方法について、プロの視点から的確なアドバイスを行える掃除のスペシャリストに与えられる資格です。日本生活環境支援協会が年に6回実施しているハウスクリーニングアドバイザー認定試験に合格することで、この資格を手に入れることができます。

今、ハウスクリーニングアドバイザーの資格を目指す女性が、にわかに増えています。その理由のひとつとして、副業や就職に有利なことがあげられています。お掃除のプロを求める声は、さまざまな業界に及んでいます。ハウスクリーニングアドバイザー資格を取得することで、アルバイトや就職に有利になるとされている業界として、ホテルや外食産業、ホームヘルパーなどが知られています。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験の合格者のなかには、依頼を受けて直接お宅を訪問しては、実際に掃除をしながら、掃除のテクニックについてアドバイスを行っている人もいます。

掃除のプロからの適切なアドバイスを受けることで、今までよりも短い時間で、家のなかがきれいに清掃できるようになったと、ハウスクリーニングアドバイザーを利用した人たちからも、感謝の声が上がっているのを、ネット上で多く見受けました。

また、ハウスクリーニングアドバイザーの資格を得ることで、自分の家をまるでホテルのようにきれいに保てるようになったという書き込みも、見つけました。実生活にすぐに反映できる知識とスキルであることも、ハウスクリーニングアドバイザーの人気が高い理由のようです。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験の口コミ・評判

最近、受験者数が多いことで話題になっているハウスクリーニングアドバイザー認定試験について、ネット上で検索してみました。ハウスクリーニングアドバイザー認定試験では、掃除用具の知識と、それらを適切に使いこなすスキル、掃除に関する多種多様なテクニック、ハウスクリーニング業を営むために必要な知識など、ハウスクリーニング全般について問われることがわかりました。

ことに掃除用具についての出題範囲は広く、一般的に掃除に用いる道具からはじまり、スクラバー洗浄機やパウダーマシンなど、ハウスクリーニングの専門業者として扱う道具や、洗剤や漂白剤、金属磨き剤や剥離剤などの化学知識までもカバーする必要があるとのことです。

掃除のプロとしての見識を試されるわけですから、生半可な知識だけでは、なかなか合格できないようです。そこで、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験に実際に合格した人たちは、どんな勉強方法をとっていたのかを調べてみたところ、圧倒的に多かったのが、通信講座を利用したとの声です。

清掃のコンサルタントを育てる通信講座があり、そこで基本的なことから学ぶことにより、講座を修了する頃には、誰でもハウスクリーニングアドバイザー認定試験に合格できるだけの実力に達しているそうです。早い人だと、通信講座をはじめて2ヶ月後には、ハウスクリーニングアドバイザーの資格を手中にしています。ゆっくりマイペースで進めても6ヶ月もあれば、ほとんどの人が合格しているようです。

掃除のプロとしてのノウハウを身につければ、生涯にわたって役立つことは間違いありません。ハウスクリーニングアドバイザーは、通信講座を活用してでも、取得する価値が十分にある資格といえるでしょうね。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ