通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

time 2016/11/10

ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブははるか古代文明の時代より不思議な力が宿っていることが広く知られており、西洋では魔除けや薬として、さまざまな治療に用いられてきました。今日では科学的な解明が進み、ハーブに含まれるエッセンシャルオイルに含まれる化学物質が、人体の健康を維持・促進する効能があることがわかってきました。

ハーブといえば、ハーブティーがもっとも身近な存在でしょう。しかし、実はハーブにはさまざまな使い方があります。そこで、最近、注目を浴びているのが、日本安全食料料理協会が主催する「ハーブライフインストラクター認定試験」です。ハーブを用いることで、心身の疲れをとり、深い癒やしを与えたり、多種多様な心身の症状に対して、ハーブを使った解決策を提案するハーブライフインストラクターが、巷の話題をさらっています。そこで、ハーブライフインストラクター認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

ハーブライフインストラクターがブレイクしそうな予感!

ハーブティーは健康に良い飲み物として、すっかり定着しています。たとえば、あれこれと考えてしまい、なかなか寝付けないときには、カモミールティーを飲むことで、すっと深い睡眠に落ちることができます。
風邪を引いたときなど、喉が痛いときには、ミントの入ったドロップを、舐めることがあります。ミントは口臭予防としても、よく用いられています。咳がひどいときには、喉から胸にかけてユーカリのオイルを塗ると効果があることが、昔から知られています。頭痛がひどいときには、こめかみにラベンダーのオイルを塗ることで、痛みが軽減されます。

このようにハーブは、人類が何千年もの間に渡って蓄えてきた知識と技能によって、さまざまな症状に効果をもたらすことが知られています。現代の薬品にしても、ハーブに含まれる精油を研究することで、化学物質を抽出した例は、いくつもあります。
ハーブの万能性が知られるにつれ、毎日の生活のなかにハーブをもっと有効に取り入れたいと思う人が、最近は増えてきています。

ハーブライフインストラクターとは、ハーブを生活のなかに取り入れたいと希望する人たちに、その要望にそったハーブの種類や使い方を提案し、よりよいハーブライフを送れるように相談に乗る仕事に従事する人のことを指します。ハーブの人気が高まるとともに、ハーブライフインストラクターを求める声も大きくなっています。

ハーブライフインストラクターになるためには、日本安全食料料理協会が年に6回実施するハーブライフインストラクター認定試験に合格する必要があります。この試験に合格することで、プロのハーブセラピストとしても認定されるため、インストラクター業務以外にも、自分自身でハーブセラピーを仕事として行うこともできるようになります。

ハーブをメインにした仕事や副業を行う際には、ハーブライフインストラクターは極めて役に立つ資格といえるでしょう。

ハーブライフインストラクター認定試験の口コミ・評判

ハーブライフインストラクター認定試験についてネットで検索してみると、多くの合格者が、ハーブライフインストラクターの資格が役立つことを指摘していました。合格者のなかには、自宅やカルチャースクールなどで教室を開き、ハーブの効能について講師活動をしている人もいれば、同時にハーブセラピストとしてクライアントを抱え、実際にセラピーを施している人もいます。
ハーブライフインストラクターの資格をもつことで、対外的な信用度が増し、仕事の上でおおいに役だったとの感想が、よく聞かれました。

でも、ハーブの専門知識と技能を身につけるとなると、ハーブのことなどなにひとつわからない今の状況では、とても無理! と、思いがちですが、実はそんなことはありません。ハーブライフインストラクター認定試験に合格しているほとんどの人は、ハーブの知識がゼロだったと語っています。

それにもかかわらず、ハーブのことを本格的に学びはじめてから2ヶ月から半年程度で、多くの人はハーブライフインストラクター認定試験に合格しています。その秘密は、通信講座の利用にあります。

通信講座ではハーブの基礎知識からはじまり、専門的な知識とスキルまで段階を追って少しずつレベルアップできるように、カリキュラムが組まれています。そのため、スキマ時間を活用して通信講座で学びさえすれば、気がつけば誰でも合格レベルの実力を備えられるとのことです。

ハーブライフインストラクター認定試験は在宅で受験できるため、試験特有の緊張感にさいなまれることもありません。自宅ですから交通費もゼロです。試験は通信講座のテキストを確認しながら回答できるため、通信講座で習ったことを理解さえしていれば、簡単に解ける問題ばかりだったと、多くの合格者が口にしています。

ハーブライフインストラクター認定試験を目指すのであれば、どうやら通信講座を活用することが、もっとも賢明な選択のようですね。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ