通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ハーブ資格人気ランキング

time 2016/10/14

ハーブ資格人気ランキング

ラベンダー、ローズマリー、カモミール、タイム、レモングラス、ペパーミントなど数え切れないほどのハーブが、身近なものになっています。家庭料理には欠かせなくなり、気付かないうちに何種類も使っています。わさび、しそ(紫蘇)などは日本古来のハーブ。ラベンダー、ローズマリーなど西欧のハーブがマーケットに氾濫し、レストランでも常時使われています。

ハーブの用途も広がっています。料理だけではありません。観賞用もありますし、医療目的もいろいろあります。ラベンダーやカモミールは、安眠を誘うハーブとしても有用です。かぜ(風邪)にはカモミールティー、ユーカリ、タイムなど。花粉症にはペパーミントや、ローズもあります。筋肉疲労にはマジョラムやローズマリーなどが知られています。  その他生理痛、湿疹・かぶれ、貧血、便秘、ダイエットにも使われます。リフレッシュやリラックスにも・・・用途は広がります。

このようにハーブが持つ能力や使い方は底深いのです。この能力や使い方のスペシャリストを認定するのがハーブ資格です。国家資格はなく,すべて民間の資格です。ほとんどすべての資格は、独学か通信教育、講座を受けて取得します。

ランキング1位「メディカルハーブカウンセラー」資格

心のケアを中心とした技術の各スキルを認定する団体である、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格です。ハーブによるリラックス効果、リフレッシュ効果、デトックス(解毒)効果など、ハーブの効能についての知識と、ハーブを用いたカウンセリングを行う技術とを持ち合わせた人を認定します。資格取得後は、各種サロンで活躍できるほか、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

メディカルハーブは医薬品ではありませんが、薬効に優れたハーブのことです。特に健康の維持増進、疾患の予防と治療などで用いる機能を保有するハーブです(ハーブ辞典参照)。 資格は、ハーブの基本的な知識や種類、ハーブティーの利用法、ハーブの栽培方法、ハーブの歴史を含め、ハーブを自分自身でも楽しめる、一定水準以上の知識や技術を修得している人に与えられます。

受験資格の制限は特にありません。受験料は1万円。インターネットから申し込め、在宅受験できます。合格基準は70%以上の評価。

日本アロマメディカル心理セラピー協会

日本アロマメディカル心理セラピー協会

ランキング2位「ハーブライフインストラクター」資格

日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格です。ハーブの基礎知識やハーブを使ったお茶や料理、ハーブの効果や有効成分に関する知識を身につけ、インストラクターとして認定試験に合格すると資格を取得できます。

ハーブライフインストラクターは、ハーブを日々の生活に活かし、人々の心身を癒やす技術を指導や提案ができる力を持っている人のことです。資格を取った人は、食品関係全般に需要があり、ハーブセラピスト,インストラクターとして活躍することもできます。

ハーブを育てたり、ハーブを使った料理をするのが好きな人が、趣味を通り越して資格を取ることが多いようです。特に女性に人気の資格で、自宅に居ながら資格試験を受けることができるので、子育てママさんに人気の資格になっています。受験料は1万円。合格基準は70%以上の評価。

日本安全食料料理協会

資格トップ

ランキング3位「メディカルハーブ検定」資格

特定非営利活動法人(JAMHA)が認定する資格。15種類のハーブを題材にして、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむための基礎知識を身につける検定です。

札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡の会場で、1日間に実施される試験に合格すれば資格が得られます。受験料は6480円。同日受験となるハーブ&ライフ検定とメディカルハーブ検定をければ、両検定が取得できます。

日本メディカルハーブ協会
http://www.medicalherb.or.jp/

ランキング4位「ハーブセラピスト」資格

日本ハーブセラピスト協会(JHTA)が認定する資格。ハーブを単に趣味として学ぶのではなく、癒やしの立場からハーブの効能と利用法などを本格的に学び、ハーブを世の中に広めていける人を認定します。ハーブを基本から学び、ハーブの栽培方法やおいしいハーブティーの入れ方をマスターします。同時に、ハーブを飲み物としてだけではなく、「癒やし」や「自然療法」として活かす知識と技能を問います。

資格は1級と2級があり、試験は年4回開催。ハーブセラピスト資格は、1級の上位資格です。この資格取得には協会会員になることが義務づけられます。年会費は1万2000円。

日本ハーブセラピスト協会
http://herbtherapist.jp/

ランキング5位「ハーブコーディネーター」資格

日本園芸協会が通信講座で認定する比較的新しい資格。ハーブの栽培から、ハーブティーの入れ方やハーブ料理、ポプリやサシェの作り方、美容や健康への活用法まで、ハーブの楽しみ方を総合的に学んでもらいます。終了時に資格が与えられます。社団法人全国産業人能力開発団体連合会認定と社団法人日本通信教育振興協会から有料講座の認定を受け、生涯学習の奨励講座にも選ばれています。

日本園芸協会
http://www.gardening.or.jp/

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ