通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ビーズアクセサリーインストラクター試験口コミ評判

time 2016/11/07

ビーズアクセサリーインストラクター試験口コミ評判

見た目がお洒落でかわいらしいイメージのビーズアクセサリーが、今、女性の間で流行っています。この状況を後押ししているのは、世界的規模で起きているハンドメイド作品を歓迎する風潮です。従来まではブランド品の信用度と歴史の重み、それを所持することのステイタスこそが、世界のファッション界をリードしてきましたが、現在は風向きが変わりつつあります。

ハンドメイド作品のもつ暖かみや個性、世界にひとつしかないという稀少さが、ハンドメイドの一大ムーブメントを引き起こしています。ブランド品に比べて、はるかに安価で購入でき、それでいてキラリと光る個性を演出できることが、ハンドメイド品が受けている理由です。それらハンドメイドクラフトのなかでも、手作りされたビーズアクセサリーの人気ぶりは、いっこうに衰える気配を見せません。むしろ、自らビーズアクセサリーを創作しようとする女性は、確実に増え続けています。

そんななか、いま女性の間でホットな話題となっているのが、日本インストラクター協会が主催する「ビーズアクセサリーインストラクター試験」です。そこで、ビーズアクセサリーインストラクター試験についてのネット上の口コミと評判についてまとめてみました。

ビーズアクセサリーインストラクターとは、どんな資格なの?

ビーズアクセサリーのなかでも、天然石をビーズに組み合わせることが、最近の流行です。天然石には、それぞれに特異なヒーリング効果が認められています。たとえばアイオライトは、毎日の生活のなかで直面する迷いや不安を払拭し、正しい道へと導いてくれることから「ビジョンの石」と呼ばれています。10月の誕生石で知られるトルマリンは、電気的な性質を有しており、心身の浄化と精神の安定をもたらすと言われています。
さまざまな天然石を用いることで、ビーズアクセサリーは単なる装飾を超えた癒やしのアイテムとして、重宝されています。

こうした天然石を用いたビーズアクセサリーを、自分の好みに合わせてデザインし、実際に作ってみたいと希望する女性が増えています。しかし、ビーズアクセサリーを作るためには、さまざまな技法に通じている必要があり、市販の書籍を見ただけで、まともな作品を作ることは至難の業です。ほとんどの女性は材料の集め方や道具の揃え方に悩み、なにから手をつけてよいものかわからず、途方にくれるものです。

ビーズアクセサリーの作り方を習いたい人に向けて、自宅やカルチャーセンターで教室を開き、ビーズアクセサリーを自由に創れるようになるまで指導に当たるのが、ビーズアクセサリーインストラクターの仕事です。日本インストラクター協会が年に6回実施するビーズアクセサリーインストラクター試験に合格することで、この資格を取得できます。

ビーズアクセサリーのブームが起きている今、ビーズアクセサリーインストラクターの需要はまだまだ足りていないため、資格を取るなら、今がチャンスのようです。

ビーズアクセサリーインストラクター試験の口コミ・評判

ネットで検索してみたところ、ビーズアクセサリーインストラクター試験では、天然石に関する知識や、ビーズについての知識、そして実際にビーズアクセサリーを創るために必要なスキルが問われるそうです。知識は書籍から学ぶこともできますが、問題はスキルのほうです。

合格者はどのようにして、ビーズアクセサリー製作のスキルを、マスターしたのでしょうか? ネットで検索してみたところ、ビーズアクセサリーインストラクター試験に合格している多くの人は、通信講座を利用したことが、短期間で、確実に合格できた秘訣だと指摘しています。

ビーズアクセサリー製作のスキルは、実際にビーズアクセサリー作りを繰り返さない限り、身につくものではありません。その点、通信講座ではさまざまなビーズアクセサリを、課題に沿って実際に作るため、技能は自然に身につくようです。できあがった作品は、超一流の講師陣による添削を受けられるため、直した方がよい箇所なども的確につかめ、より技術を磨くことができます。

通信講座を利用することで早くて2ヶ月、ゆっくりマイペースで進めても6ヶ月ほどで、ほとんどの修了生は、ビーズアクセサリーインストラクター試験に合格しています。ビーズアクセサリー作りを楽しみながら、副業としても趣味の延長としても役立つビーズアクセサリーインストラクターの資格を取得できるとあっては、通信講座を利用しない選択など、あり得ないように感じました。
通信講座を賢く利用することで、時間と労力を節約して、ビーズアクセサリーインストラクター試験突破を目指したいものです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ