通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

time 2016/11/07

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

ビーズを使ったアクセサリーは、女性の間で根強い人気を誇っています。比較的、安価で入手できるため、普段使いのファッションパーツとして気軽に利用できることが、ビーズアクセサリーの優れたポイントです。ネックレスやヘアアクセサリー、イヤリングやブレスレットなど、色とりどりのビーズを用いたお洒落なアクセサリーを見かけると、思わず手にとりたくなりますよね。

ビーズアクセサリは、自分でオリジナル作品を作れることも、よく知られています。最近では、ビーズアクセサリ作りに挑戦する女性も増えています。それとともに、人気が高じているのが、日本デザインプランナー協会が主催する「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」です。
ビーズアクセサリーデザイナー認定試験を受けるメリットは、どこにあるのでしょうか? ビーズアクセサリーデザイナー認定試験についてのネット上の口コミと評判について、調べてみました。

ビーズアクセサリーデザイナーで女子力アップ!

ビーズアクセサリと一口でくくってみても、実はさまざまな種類があります。初心者向けのテグスで編むビーズアクセサリもあれば、金属製のパーツを使うことでビーズ同士、あるいは他のパーツとつなぎ合わせるビーズアクセサリーもあります。また、糸で編み上げることで繊細な美しさを表現することもできれば、金属製のワイヤーや銀糸を用いることで、まるで工芸品のような豪奢な作品を仕上げることもできます。

ビーズについての深い理解、天然石についての造詣、そしてビーズアクセサリを自作できる創作スキルがプロの域に達していると認められることで、ビーズアクセサリーデザイナーの資格を取得できます。年間に6回、日本デザインプランナー協会が実施するビーズアクセサリーデザイナー認定試験に合格することで、この資格を名乗ることができます。

ビーズアクセサリーデザイナーの資格を得ることで、商品レベルのビーズアクセサリーを作れる技能があると、さまざまなデザイン業界の権威である日本デザインプランナー協会のお墨付きをもらえるため、ネット上のオークションやハンドメイドクラフトの売買サイトにおいて、信用度が格段と増します。資格により、商品がたしかなものであることを証明できるため、売れ行きが伸びることも当然のことです。

ビーズアクセサリーデザイナーとしての技能があれば、思いついたアイデアを、すぐにオリジナルのビーズアクセサリー作品として形にできるため、周囲からも注目されます。こうした積み重ねが女子力アップにつながり、輝く女性として、周りから一目置かれる存在になるようです。
ビーズアクセサリーデザイナーの資格を取得することで、さまざまなメリットを受けられそうです。

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験の口コミ・評判

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験に合格するためには、ビーズや天然石について学ぶことはもちろん、実際にオリジナル作品を創作できるだけの技能が必要になります。こうした専門的な技能を身につけるために、もっとも簡単で、もっとも確実な方法があります。それは、通信講座を利用することです。

実際に、ビーズアクセサリーデザイナー認定試験にどうやって合格したのかを、ネットで調べてみると、多くの合格者が通信講座を活用したと口を揃えています。通信講座では基本的なことからはじめ、実際にビーズアクセサリを製作します。単純なものからはじまり、天然石を組み合わせた複雑なものへと無理なくステップできるように、カリキュラムが組まれています。

そのため、通信講座のカリキュラムにしたがって課題をこなしていくことで、全課程を修了する頃には、プロのビーズアクセサリーデザイナーとしての知識とスキルが自然に身についています。通信講座の修了生のほとんどは、1回でビーズアクセサリーデザイナー認定試験に合格しているようです。

また、それでも試験は苦手という人のために、通信講座では全課程を修了することで、無試験で資格が与えられるコースも設けられています。これは、日本デザインプランナー協会の認定校だけに与えられた特権です。複数の通信講座を比較検討しながら、自分に合った講座を選ぶとよいでしょう。
ビーズアクセサリー作りは、ネット上で販売する副業としても趣味としても大いに役立ちます。ビーズアクセサリーデザイナーの資格を得ることで、輝く女性を目指せそうです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ