通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ファスティングインストラクター口コミ評判

time 2017/06/15

ファスティングインストラクター口コミ評判

海外の言葉が訳されることなく、そのままの発音で日本語に取り入れられるものって、いろいろありますよね。そんな単語の一つ、「ファスティング」とは何か、聞いたことがありますか?話題のファスティングインストラクターとは、どんな資格なのでしょうか?

ファスティングとは?

ファスト(fast)の動詞的意味は「絶食する」「断食する」です。つまり、食事をしないことがファスティングです。単に体重を落とすことだけが目的ではなく、内臓機能を休息させ、もともと備わっている自己免疫システムを正常化させることに主眼を置いています。私達の体は、エネルギーを取り込み、危機に備えてそのエネルギーを貯蓄しようとします。生命を維持するために進化してきた仕組みですが、現代社会においては、食べることが当たり前になり、空腹を感じてエネルギーを摂取するのではなく、時間が来たら食事をするという人が多くなっています。その結果、消化器官は絶えず働くことになり、過度に負担をかけすぎてしまっているのです。専門的な知識のもと、短期間のファスティングを行うことで、胃や腸などの消化・吸収器官を休め、滞留物をなくします。普段味の濃いものに慣れている人にとっては、味覚のリセット効果も期待できるようです。また、空腹状態は、自然と五感を研ぎ澄ませることにもつながります。

ファスティングインストラクターって何?

ファスティングインストラクターは、上記のファスティングについて、専門的な知見をもとに指導できると認定された人に与えられる資格です。現在、日本では、「日本インストラクター協会」「日本ファスティングインストラクターズ協会」「日本ファスティングLife協会」「日本ダイエット医学協会」など、さまざまな団体がファスティングインストラクターの認定を行っています。1回の試験で取得できる資格もあれば、基礎資格の取得や認定条件をクリアして受講できるようになるというタイプもあります。

どうやって資格を取ればいいの?

団体によって、認定方法は異なります。取得方法が異なる2例をご紹介しましょう。

日本インストラクター協会

2ヶ月に1回行われる認定試験に合格する必要があります。インターネット上で申し込み、定められた期日の間に自宅で解答し、解答用紙を返送するシステムです。受験料は10,000円(税込)です。正答率70%以上であることが、合格ラインとなります。試験のみなので、各種合格対策講座などで学んでから挑戦する必要があります。

日本ファスティングインストラクターズ協会

ファスティング検定準1級講座を受講すると、ファスティングインストラクターの資格を取得することができます。通学する必要があり、現在は東京・愛知・大阪・兵庫・山口で開講されています。受講時間は4時間×2日間で、受講料金は122,000円(税別)です。この受講のためには、ファスティング検定3級講座、ファスティング検定2級講座を修了しておく必要があります。またファスティング検定2級を保持するためには、日本ファスティングインストラクターズ協会の正会員として、入会費(10,800円)・登録料(10,800円)・年会費(21,600円)を納めることが必要です。

ファスティングインストラクターの口コミ・評判は?

「自分が体験して、本当にスッキリした!と話したら、友達から「詳しく知りたい」と聞かれるようになりました。せっかくなら、ちゃんと知識を得ておきたいと思って、資格を取ろうと勉強しています」
自分が体験してよかったことを、友人に勧めるためには、しっかりとした知識があると安心ですね。

「料理教室をしていますが、食べるだけで健康になれるのか疑問がわいて、資格を取りました。食べることも、体のために食べ過ぎないことも、両方を大事にしたいです」
現在の仕事に生かすために、資格を取る人も多くいるようです。学んだことが自信にもなりますね。

ファスティングインストラクターの資格には、いろいろな種類があります。しっかりと情報をチェックして、自分にぴったりのタイプを見つけてくださいね。
ファスティング  ファスティング

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ