通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ベジスイーツマイスター口コミ評判

time 2016/11/19

ベジスイーツマイスター口コミ評判

皆さんこんにちは!

日本安全食料料理協会が主催する「ベジスイーツマイスター 認定試験」で取得できる資格は野菜を作ったお菓子作り(ベジスイーツ)についての知識を備え合わせた人に対して認定される資格です。

野菜を使って作るベジスイーツですが、インターネットのレシピサイトなどを調べてみると多種多様なベジスイーツが紹介されていますね。

もしかしたら日頃からベジスイーツづくりをされている方も居るかもしれませんね。

自分の経験を活かして資格を取得してみませんか?もちろん、「これからやってみたい!」と言う方も資格取得を目指して勉強を始めてみるのも良いでしょう。

今回は日本安全食料料理協会の「ベジスイーツマイスター 」について紹介します!

1.ベジスイーツとは?

その名の通り、野菜を使った洋菓子(スイーツ)の事を差します。

一例をあげると「枝豆のプリン」や「カボチャケーキ」「ニンジンのマフィン」などですね。

特徴はなんと言ってもその色とりどりなカラフルさだと思います。

アメリカのお菓子などを見てもカラフルなお菓子はありますが、あのような色の多くは合成着色料によってつけられているものです。

合成着色料はちゃんとした選別や規制が設けられた上で認可されているので連想されるイメージほどは身体に悪いものではありません。

けれど、逆に言えばいいものでもないんですよね。一方、ベジフルーツの色は野菜本来が持っている色素です。

例えばオレンジ色ならニンジン、黄緑色ならほうれん草由来だと推測できますね。言わば天然の着色料です。

そのため印象的にもクリーンなイメージがあって心理的にも馴染みやすいんです。

例えば、いくら身体に悪くないと言われても合成着色料で露骨に毒々しいものをみると「うえっ」となりますもんね。野菜由来であれば安心して摂取できます。

2.子供の野菜嫌いにも有効

子供の味覚は大人よりも敏感と言いますよね。そのため癖のある食べ物に対して好き嫌いが起きてしまうんです。

また、無理やり食べさせようとすると嫌な体験として記憶されその食べ物に対する好き嫌いさが一筋縄ではいかないものになりかねません。

そういう時は子供の好きなもので慣れさせると昔からの子育て術として伝えられています。

例えば、ピーマンが嫌いな子供ならハンバーグに混ぜておくといった具合ですね。

子供は甘いものを好む傾向があるのでベジスイーツは子供の野菜嫌いを治す為に極めて有効と言えます。

3.ベジスイーツマイスターの試験について

・受験概要

試験を受けるには日本安全食料料理協会のホームページ上で申し込む必要があります。受験料は税込みで10000円です。

受験の形式は在宅受験で行われています。

・対応している通信講座

諒設計アーキテクトラーニングの「ベジスイーツマイスターW資格取得講座」ではベジスイーツマイスター認定試験に対応したカリキュラムが組まれています。また上級コースである「スペシャル講座」を受講すると、試験を免除して資格を取得する事が出来ます。

更には日本インストラクター協会が認定する野菜パティシエの資格も同時取得できます。

まとめ

いかがでしたか?ベジスイーツは野菜の栄養をおやつに取り入れられるだけでなく、お菓子それぞれの見栄えも良くなるので見る分にも楽しめますよね。

ベジスイーツを作って友達を呼んで振る舞うのも良いですし、子供がいる家庭では好き嫌いの克服の為に役立てたいですね。

以上、日本安全食料料理協会のベジスイーツマイスターについての口コミ評判でした!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ