通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ベビーフードインストラクター認定試験口コミ評判

time 2017/03/01

今回は日本インストラクター協会が実施しているベビーフードインストラクターという資格をご紹介いたします。

いざ、家庭に子どもが生まれてから幼児食について学ぼうと思っても、日々に育児や仕事に追われてなかなか

専門的に知識を習得できないといったケースが多くあります。

また、幼児食について知識をインターネットや書籍で得ようとしても膨大な情報源の中から必要な知識をかいつまんで

学ばないとなかなか効率的に学習できません。

重要な項目と要点を、できれば子どもが生まれる前、あるいは小さいうちに勉強しないと意味がありません。

小さな子供への栄養バランスは当然のことながら、成長や発育・健康にとても大きな影響を及ぼします。

幼児食について、私たちが知らない知識やまだまだ多く、効率的に学習・活かしていくためには資格取得が手っ取り早く、

なおかつ実用性があります。

小さなお子さんがいる家庭の方はご存知かもしれませんが、2歳頃になると子どもは「食べたくない」とダダをこねるなど

イヤイヤ期が始まります。

そういった悩みも抱えつつ献立を考えないといけない分、小さな子供の栄養バランス・食事にはとても頭を悩ますと思います。

今回はそういった方のための資格、ベビーフードインストラクター資格についてご紹介します。

・ベビーフードインストラクターとは?

子どもの成長に合わせた食事に関する知識を十分に理解しており、春夏秋冬の献立や、キャベツやじゃがいも、

れんこんなど幼児に与えるおすすめの食材を使用した献立、正月や節分、桃の節句、クリスマスなど行事に合わせた献立を考え、

食事を作ることができる方に与えられる資格です。エネルギーとなるもの(黄色)、身体をつくるもの(赤色)、

身体の調子を整えるもの(緑色) の三色の栄養素がバランスよく含まれている献立で、

幼児の体格、体質、運動量によって食事量を考えることができます。

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます

・資格取得後は?

資格取得後は5,500円で、認定証を発行してもらえます。

佐川急便のeコレクトサービスを利用し、合格認定証・合格認定カードをお届けします。

受験料は代金引換でお支払いください。(手数料・送料無料)

代金引換では、現金払い、クレジットカード払い、デビットカード払いが可能です。

・日本インストラクター協会とは?

こちらの資格は日本インストラクター協会という協会が主催している資格となりますが、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、

現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、

これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

・受験料や受験方法は?

受験料:1万円 受験資格:特になし 受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験 合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

・口コミや評判など

実際にこちらの資格を取得した方の声

・「ベビーフードについて意外と知らない知識が習得できた」

・「保育の現場で活用できる資格」

・「調理の資格と並行して取得した」 などといった声があるようです。

・まとめ

ベビーフードインストラクターの資格は、これからの次世代にとても必要とされる資格です。

なぜならば一昔前よりも、圧倒的に子ども健康の面における「食事」のウェイトが大きくなっているからです。

子どもの身長や体重など、子どもが口にするもので変わってくるので保護者の方も栄養バランスをとても気にしています。

通信講座による事前の勉強も可能です。(通信講座HP:https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/syokuikukenkou/)

こちらの資格が実際に気になった方は、日本インストラクター協会のHP(https://www.jpinstructor.org/)にアクセスし、チェックしてみるといいでしょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ