通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ベランダ菜園資格人気ランキング

time 2016/11/11

ベランダ菜園資格人気ランキング

自分で作った新鮮な野菜を食べたい、おいしい野菜を食べたいと、家庭菜園を始める方が増えてきています。しかしながら、手間なく簡単に育てられる野菜、すぐに収穫できる野菜がいい、庭のスペースが少ない、虫がついたらどうしようなど、心配事もあります。そんな不安を解消してくれるのが家庭菜園に関する資格です。これらの資格は家庭菜園を始めている方に注目されている資格です。資格を取得することにより、野菜の基礎知識、育て方、おいしい野菜の作り方などが身につきます。特におすすめの資格をランキング形式で紹介します。

1位  ベランダ菜園アドバイザー

家庭菜園と聞くと一軒家の広い庭があり…というイメージがあるので家庭菜園がしたいけれど庭がない、庭があっても狭くてできないと思っている人は多いのではないのでしょうか。狭いベランダでも空き缶や牛乳パックなどでも家庭菜園はできるのです。省スペースで簡単に始められることができるので家庭菜園を始める人が増えてきています。ベランダ菜園アドバイザーとは、日本生活環境支援協会が実施している認定資格です。ベランダ菜園での植物、野菜の基本的な育て方と、知識・技術を習得し、更に植物、野菜の管理のスキルがあり、ベランダ菜園のノウハウを確実にアドバイスができると認められた方に贈られる資格です。ベランダ菜園は、主婦だけでなく、OLにも人気があり、注目されている資格です。受験資格もなく、在宅受験できるので取得しやすい資格となっています。

2位  家庭菜園インストラクター

家庭菜園インストラクターは、日本インストラクター協会が主催の家庭菜園における様々な植物や野菜の種類をマスターし、それぞれに最適な育て方や環境を理解し、土・水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園を身につけており、さらに、植物や野菜を枯らさずに良い状態に仕上げることができる方に認定される資格です。家庭菜園のスキルを身につけることで、安全な野菜を自宅で作ることができるので、植物や野菜について知識を得たい方や農業をしている方、主婦やOLに人気のある資格です。また、受験資格がないこと、在宅受験であることも人気の理由です。

3位  美味安全・野菜栽培士

日本園芸協会が実施している野菜づくり講座を受講し、すべての課題に合格すると野菜作りの知識と技能を身につけたスペシャリストとして美味安全野菜栽培士としての資格が与えられます。野菜づくり講座では野菜の基礎知識から、定番野菜や、珍しい野菜の栽培方法、野菜作りの基礎から楽しみ方が総合的に身に付きます。自分で作るからこそ安全で安心しておいしい野菜を作ることができるので特に主婦に人気があります。また、資格を取ることで無添加の手作り食品も作れるようになるのでさらに注目を浴びている人気の資格です。

4位  家庭菜園検定

家庭菜園検定は、社団法人家の光協会が実施している検定試験です。野菜の科名、原産地、野菜の栽培知識、野菜の歴史、野菜の栄養と食べ方、土壌と肥料、病害虫対策などの筆記試験となっています。また、階級も3級から1級まであり、それぞれ難度が違います。受験資格は特にありませんが、1級受験希望者は家庭菜園検定2級を所持している必要があります。【平成26年から「家庭菜園検定」は休止となっています。詳しくは再開の案内は「家庭菜園検定」のHPで確認してください】

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ