通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判

time 2016/11/10

メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判

ハーブは香草とも呼ばれており、独特のよい香りを漂わせています。中世ヨーロッパでは、ハーブの香りが魔除けになると信じられ、常に携帯して持ち歩いたとも伝えられています。また、ハーブはメソポタミアやエジプトなどの古代文明の頃からすでに、薬草としても使われていました。現代では科学的な解明が進み、ハーブのなかに含まれている精油であるエッセンシャルオイルが、香りと薬としての役割を果たしていることが、わかっています。

古代からの知恵として用いられてきたハーブは、単なる迷信ではなく、科学的に見ても十分な薬事作用があることが、判明しています。日本でも2011年には、一部のハーブを医薬品として承認しています。こうした科学的な背景をもとに、ハーブを用いたカウンセリング業務が、日本でも盛んに行われるようになってきました。

それとともに、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する「メディカルハーブカウンセラー認定試験」の注目度が、このところ急激に上がっています。メディカルハーブカウンセラー認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

メディカルハーブカウンセラーが人気の理由!

メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブによるリラックス効果・リフレッシュ効果、そして解毒作用であるデトックス効果についての知識をもち、ハーブを用いたカウンセリングを行うことができる技能に優れた人に与えられる資格です。日本アロマメディカル心理セラピー協会が年に6回実施するメディカルハーブカウンセラー認定試験に合格することで、この資格を取得できます。

ハーブを用いたカウンセリングは、このところ急増しています。そのひとつの理由として、ハーブのもつ副作用のない薬事効果が、広く認められるようになったことがあげられます。ハーブには一般の薬剤のような即効性はありませんが、人体にはじめから備わっている自分の力で治すパワーを、強める働きがあります。そのため、メディカルハーブは体内のバランスが正常に保たれるように見守る役目を果たしており、副作用もなく、人体の健康を維持、回復してくれるのです。

メディカルハーブカウンセラーはハーブを用いることで、クライアントの張り詰めた緊張感を和らげ、深いリラクゼーションを与えるとともに、心身のケアを行います。メディカルハーブカウンセラーの資格を活かし、自宅やサロンでカウンセラー業務を行うことが一般的です。

メディカルハーブへの注目度が次第に高まっている今、メディカルハーブカウンセラーは、将来的にも有望な資格といえるでしょう。

メディカルハーブカウンセラー認定試験の口コミ・評判

ハーブは、その種類だけでも数千種はあるといわれています。ハーブごとにさまざまな効能があり、その知識を吸収するとなると、かなり大変そうに思えますが、メディカルハーブカウンセラー認定試験についてネットで検索してみると、比較的短期間で合格している人が多く、驚かされました。

早い人で2ヶ月、ゆっくりマイペースの人でも6ヶ月ほどで、合格したそうです。ただし、早めに合格した人たちには、ひとつの共通点があります。それは、通信講座を受講していることです。

通信講座ではメディカルハーブカウンセラー認定試験に的を絞ったカリキュラムが組まれているため、通信講座で学ぶ知識だけで十分に合格レベルに達すると、合格者の方は口を揃えていました。
メディカルハーブカウンセラー認定試験は在宅で受験できるため、通信講座のテキストを見ながら回答できることも、多くの合格者が、通信講座のメリットとしてあげていました。

どうやら通信講座で全課程をきちんと修了すれば、誰でもメディカルハーブカウンセラー認定試験に合格できるレベルに達するようです。メディカルハーブカウンセラーを副業として、あるいは専業として考えている方は、通信講座を活用してサクッと資格をとることが、もっとも確実で、効率的な方法だと感じました。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ