通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ヨーグルトマイスター口コミ評判

time 2017/06/19

スーパーに行けばいつでも並んでいて、私達にとっても身近な食品の一つ、ヨーグルト。このヨーグルトに関するスペシャリストであることを証明してくれるのが、「ヨーグルトマイスター」という資格です。いったい、どんなものなのでしょうか?

そもそもヨーグルトとは?

ヨーグルトとは、もとはトルコ語で「かき混ぜる」という意味のヨウルトという単語です。歴史は古く、およそ7000年前にさかのぼると言われています。ヨーグルトにあたる食品は世界各地にあり、それぞれ独自の製法で発展してきました。共通しているのは、牛・ヤギ・羊・馬・ラクダなど、乳分泌量が多く、温厚な性格の動物の乳と乳酸菌を組み合わせた食品だという点です。日本には仏教の伝来とともに「酪(らく)」として伝えられましたが、当時は広まりませんでした。明治20年代頃から商品化されてはいましたが、一般に普及するのは戦後のことです。現代の日本では、定番の食品となっています。ヨーグルトにはブルガリア菌などの乳酸菌が豊富に含まれていて、この菌は腸内に定着することはできません。ですが、乳酸菌の代謝物が腸内の悪玉菌であるウェルシュ菌などを減少させることで整腸作用を発揮します。

ヨーグルトマイスターに必要な知識は?

「ヨーグルトマイスター」は、日本安全食料料理協会が認定する資格の一つです。ヨーグルトに含まれる栄養、乳酸菌の働きなど、ヨーグルトに関する基本的な知識のほか、その健康効果を深く理解しておくことも求められます。また、市販のヨーグルトには複数の種類がありますが、その違いを把握し、自家製のヨーグルトを作る方法も、得ておくべき知識に含まれます。ヨーグルトを使った食品や製品についての知識も必要です。資格を取得した後は、スクールなどで講師として活動することもできます。

どうやって資格を取るの?

日本安全食料料理協会が2ヶ月に1回実施している、ヨーグルトマイスター認定試験に合格することが必要です。合格ラインは、全問題の70%以上に正解することとなっています。受験を希望する場合は、インターネットを通じて申し込みます。自宅に、受験票、試験問題、解答用紙が送られてくるので、受験料と引き換えに受け取りましょう。受験料は、10,000円(税込)です。定められた期日の内に自宅で受験し、解答用紙を日本安全食料料理協会に返送します。特に受験資格はなく、希望すれば誰でもチャレンジできる資格です。

ヨーグルトマイスターの口コミ・評判は?

「ヨーグルトマイスター」の資格には、どんな人が挑戦しているのでしょうか。取得者や勉強している人の口コミをご紹介します。

「ヨーグルトが好きで、深く知りたいなと思って、ヨーグルトマイスターの資格を取りました。そのおかげか、便秘に悩んだこともありません。オリジナルのレシピをいろいろ試すのが趣味なのですが、いつかカフェを開きたいなと考えています。今はフローズンヨーグルトにハマっています」
好きが高じて資格取得に至る人が多いようです。仕事にもつながれば、さらに役立ちますね。

「便秘気味だったのですが、意識してヨーグルトを摂ることで、全く悩まずに済むようになりました。嬉しくて、ちゃんと自分の体のメカニズムを知りたいと思って勉強しています。家族の健康のためにも役立てたいです。デザートや間食だけでなく、料理に生かせるようになって、ヨーグルトのレパートリーが広がりました」
ヨーグルトのパワーを実感して、資格に興味を持つこともあるようですね。資格のために学ぶことでさまざまな知識を備え、それをまた生活に生かすことができます。

現代の日本では、一般的な食品の一つとなったヨーグルト。よく似た製品が世界中で作られ、今なお愛されているのには、やはり理由があります。手軽に食べることができるヨーグルトの多くのメリットを実感し、ヨーグルトの専門知識を持つ「ヨーグルトマイスター」の資格に、あなたも挑戦してみませんか?

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ