通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

time 2017/06/20

ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

ヨーグルト、あなたは積極的に食べていますか?日本では、戦後になって普及したヨーグルトですが、ヨーグルトには数千年の歴史があり、世界各地で作られ、食べられてきました。今はヨーグルトを使った食品がたくさんあり、多くの人に楽しまれています。そんなヨーグルトについてのスペシャリストである「ヨーグルト食品アドバイザー」とは、どんな資格なのでしょうか?

ヨーグルト食品アドバイザーとは?

日本生活環境支援協会が認定する資格の一つが、「ヨーグルト食品アドバイザー」です。資格を取るためには、ヨーグルト食品アドバイザー認定試験に合格する必要があります。ヨーグルトに関する知識や実践できる技能、知識を生かして適切なアドバイスができるなど、多くの専門知識が求められる資格です。資格を取得した後は、知識を自分の生活に生かすほか、スクールなどでヨーグルト食品アドバイザーとして活動することができます。

どんな知識を持っているの?

「ヨーグルト食品アドバイザー」には、ヨーグルトに関する、広い知識が求められます。ヨーグルトの特徴についてはもちろん、ヨーグルトと調味料の組み合わせ、ヨーグルトと食材の食べ合わせ、ヨーグルトを使った調理方法、ダイエットにヨーグルトを生かす方法なども知っておく必要があります。日本で広まっているヨーグルトだけでなく、海外のヨーグルトについても同様です。いろいろなメリットを踏まえた上で、どんな食品を食事に取り入れるべきか、相手に助言できる能力を持っていなければなりません。

試験の受け方は?

ヨーグルト食品アドバイザー認定試験の受験を希望する人は、まず日本生活環境支援協会のホームページから申し込みましょう。すると、自宅に受験票、試験問題、解答用紙が送られてきますので、受験料と引き換えにそれらを受け取ります。受験料は、10.000円(税込)です。定められた期日の内に自宅で受験し、日本生活環境支援協会に返送します。採点を受け、全問題の70%以上に正答していれば合格となります。特に受験資格などはありませんので、誰でも挑戦することができる試験です。

ヨーグルト食品アドバイザーの口コミや評判を知りたい!

「ヨーグルト食品アドバイザー」の資格を取った人、試験を受けるために勉強している人からは、どんな声が聞かれるのでしょうか?

「若い頃からずっと便秘に悩んできました。それがヨーグルトを毎日食べるようになると、改善!ただそのまま食べるだけじゃなく、いろいろ知識を得たいと思って資格を取りました。料理にも使いながら、楽しんでいます」
ヨーグルトが好きで、資格に興味を持つというケースが多いようです。資格のための勉強をすることで、そのまま食べるだけでなく、さまざまな魅力が発見できますね。

「老人福祉施設で食事を作る仕事をしています。お腹の調子がなかなか整わない人が多く、ヨーグルトなどの乳酸菌を積極的に摂るメニューを考えている時に資格のことを知りました。今は少しずつ勉強中ですが、いろいろな人にアドバイスできるようになれたらと思っています」
仕事に生かせるようにと、資格の取得を目指す人もいます。さまざまな助言ができるようになるのも、アドバイザー資格ならではの強みです。

「自分の子供の離乳食にヨーグルトを使うようになり、レシピを増やしたくてヨーグルト食品アドバイザーの資格を取ろうと勉強し始めました。子供が小さいうちは仕事を休んでいるので、子供がお昼寝している間などにコツコツ学んでいます。仕事に復帰するまでの時間がある間に、いろんな勉強をしておこうと思っています」
家族の健康のために、資格を取ろうという声もありました。いろいろな料理のレパートリーを増やすきっかけにもなりますね。自宅で受験できる、というのも、「ヨーグルト食品アドバイザー」資格のメリットの一つです。

「ヨーグルト食品アドバイザー」は、誰でも試験を受けられる資格です。ヨーグルトを生活に生かしてみたい、という人は、ぜひ日本生活環境支援協会に問い合わせてみてくださいね。
ヨーグルト  ヨーグルト

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ