通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

レジンアクセサリークリエイター口コミ評判

time 2016/11/18

レジンアクセサリークリエイター口コミ評判

皆さんこんにちは!

レジンはUVレジン液という紫外線の光で固まるものを使って作るアクセサリーで制作難易度は簡単な物から難しいものまでさまざまです。

100円ショップでも売っているので気軽に始めることが出来ます。

自由に作れば十分なのですが、やっぱり失敗ばかりだとモチベーションも続きませんよね。

日本インストラクター協会の「レジンアクセサリークリエイター」で取得できる資格はレジンについての知識や綺麗に仕上げるための技術が備わっているかを判定します。

なかなかきれいに仕上げるのは難しいです。

満足のいくレジン作品づくりをするためにもこの資格を目標にして勉強してみませんか?

1.日本インストラクター協会について

JIA(japan Instructor Association)とも呼ばれます。

専門分野についての知識や技術があるだけでなく、人に教えられる能力が備わっているかを重視しています。

個々人のペースに合わせて学習でき、最短2か月で取得も可能です。ゆっくりやりたい場合は1日30分ずつでもOKです。

2.受験について

受験についてですが、受験するための資格は特にありません。

受験料は10000円で日本インストラクター協会のホームページから申し込むことが出来ます。受験の形態は在宅で行い、70%以上の正答で合格することが出来ます。

確実に資格を取得するためにも試験に向けてしっかり勉強しましょう!

3.併せて取得すると良い資格

レジンの関連資格として日本デザインプランナー協会の「レジンアートデザイナー」の資格があります。こちらの資格も取得しておけばレジン制作に役立つでしょう。

4.試験に対応している通信講座

諒設計アーキテクトラーニングの「レジンアートデザイナーW資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「レジン講座」は試験に対応しており、これらの講座を受講すればレジンについての基本を学びながら試験対策を完了出来ます。

どちらの講座もしっかりとカリキュラムが組まれているので自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

もちろん初心者でも一から学べますし、さまざまなテクニックが学べるので表現の幅も広がりますよ!

更にこれらの講座には上級コースである「スペシャル講座(諒設計アーキテクトラーニング)」と「プラチナコース(SARAスクールジャパン)」が用意されています。これらは受講修了と同時に資格が取得できるもので、つまり試験が免除されるお得なプランという事ですね。

5.試験の内容について※SARAスクールジャパン参照

・レジンの基礎知識を学ぶ

・UVレジンの使い方

・時間短縮や仕上がりの質を上げる方法

・テキストに沿ってレジンをつくる

・応用テクニックを学ぶ

・問題集や添削課題で試験対策をする

一から知識を学んでいけるので初心者でも安心です。知識を身につけた後は実際に作るカリキュラムもあるので身体で覚えられる事ができ、ちゃんと意味を理解した上でテスト対策をする事が出来るので安心して試験に臨めますね。

まとめ

いかがでしたか?資格を取得した後は、学んだ知識を活かして思う存分レジンづくりを楽しみましょう。それを友達にあげたり、自分で使ったり、販売したりするのも自由です。考えるだけで楽しくなりますね!

以上、日本インストラクター協会のレジンアクセサリークリエイターについての口コミ評判でした!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ