通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

レターライティングマスター口コミ評判

time 2016/11/20

レターライティングマスター口コミ評判

日本デザインプランナー協会の「レターライティングマスター認定試験」で取得できる資格は、日本語の言葉の持つ美しさを理解し、それを手紙で表現する事の出来る人に認定される資格です。

現代では手紙を書く機会は減ってしまいましたが、メールやSNSなど言葉のやり取りは今なお形式を変えて活発です。

文章を書く機会は実はまだまだ多いんですね。

その為、美しい日本語表現を覚えることは現代のコミュニケーションにおいても重要です。

この資格を取得して日本語ならではの良さをマスターしてみませんか?

もちろん、「文章表現に自信がある」と言う方は実力を確かめる為に試験を受けてみるのも良いと思います。

今回は日本デザインプランナー協会の「レターライティングマスター」の資格について紹介します!

1.日本デザインプランナー協会とは?

略称でJDP(JAPAN Design Planner Association)とも呼ばれます。

『「未来」をデザインする』というキャッチコピーを掲げており、協会の名称やキャッチコピーからも分かるように芸術やアートの分野についての資格を中心に取り扱っています。

今回紹介する「レターライティングマスター」以外だと「インテリアデザイナー」「CADデザインマスター」「ファッションデザイナー」というような資格が用意されています。

もし、他に受けてみたい資格があればぜひ受験してみてください!

2.受験の概要

それでは受験についての情報を紹介します。

【受験資格】:特に条件や制限はなく、どなたでも受験できます。

【受験料】:すべての資格で一律税込み10000円となっています。郵送で必要書類が送られてきますので受け取りの際に代金引き換えで支払ってください。

【試験の申し込み】:日本デザインプランナー協会のホームページから受け付けています。「資格認定制度」のページから「レターライティングマスター認定試験」の所をクリックしてください。

【試験方法】:試験は在宅で行います。指定された期間内で解答を行ってください。試験場に通う必要がありませんので土地・時間を選びません。安心して試験を受けることが出来ます。

【合格基準】:試験では70%以上の評価を得ることで、見事資格取得となります。

・受験までの流れ

【受験申し込み】→【必要書類の受け取り※受験料の支払い】→【在宅で試験に解答】→【試験問題の返送】→【合格通知】→【合格基準を満たせていれば、資格取得!】

3.併せて取得すると良い資格

同じく文章についての能力を認定する資格として、日本インストラクター協会の「手紙・文章ライター」の資格があります。

こちらの資格も併せて取得して文章能力を極めましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回紹介したような文章能力は、友達同士の気軽なやり取りでは使う機会はほとんど無いかもしれません。

しかしながら知り合って間もない方とやりとりする場合では、やはりしっかりとした魅力のある言葉を使えた方が良い印象を与えることが出来ますね。

日本人に生まれたからには、日本語の美しさをしっかりと用いることが出来るように習練しておきたいものです。

もちろん、日本語を覚えたい外国人の方にもおすすめですよ!

以上、日本デザインプランナー協会の「レターライティングマスター」についての口コミ評判でした!

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ