通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

人気のガーデニングアドバイザー認定試験

time 2014/07/15

人気のガーデニングアドバイザー認定試験

森林浴など、植物の持つ癒しの効果はよく知られています。

植物の生み出す濃い酸素と、樹木の発散するフィトンチッドという香によって、森林浴をするとストレスを解消することができるといわれています。さらに、森林の緑は目に優しく、瑞々しい木々の葉の光を眺めることで、日頃の生活で蓄積された眼精疲労を癒すことこともできます。

しかし、毎日森林浴できればいいのですが、現代人の忙しい生活の中で、森林や田園へ赴き、全身で緑を浴びる機会を作るのはなかなか難しいことです。

そこで注目されているのが、ガーデニングです。ガーデニングは、家庭で行われる造園や園芸の一種で、自宅の庭やベランダを使って、草花を植栽したり、柵や石畳などで装飾して庭造りを楽しむことをいいます。もともとは、イギリスの家庭で営まれていた園芸のノウハウを導入したのが、日本におけるガーデニングのはじまりと言われています。

庭師を雇って営む大きな庭を使った本格的な庭園造りではなく、小さな庭やベランダ、あるいは室内を使って、日々の生活の中で、自分で可能な範囲で緑と親しむというのがガーデニングの醍醐味です。生活の実感に基づいて物事をコーディネートしていく、リアリストと言われるイギリス人らしい発想がガーデニングという営みを生んだといえるかもしれません。

アパートの部屋に小さな観葉植物を飾ることも立派なガーデニングの一つです。アパートで毎日観葉植物の世話することで、植物と付き合っていくことが、手間であると同時に心を癒してくれる営みだと気がつくことができます。植物も生きものですから、ほったらかしにしていたのではすぐに枯れてしまいます。季節の移り変わりの中で、植物の特性を意識して、世話をしなければなりません。植物の世話を通じて、季節の移り行きや、生命の循環といった、世界の大きな成り立ちに関わることで、自分も宇宙の一員なのだと実感できます。この実感にこそ、ガーデニングのヒーリング効果は由来しているといえるかもしれません。

ガーデニングの知識や技術も、一人ではなかなか身につけるのが難しいので、今回は人気の日本デザインプランナー協会の「ガーデニングアドバイザー認定試験」をご紹介しておきます。この試験は年6回開催され、自宅で受験できるのが長所です。自分のペースで勉強できるのでお薦めの資格試験です。</td>
<td width=”165″></td>
<td width=”165″></td>
</tr>
</tbody>
</table>

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ