通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

人気の職業、空間デザイナー~実践空間ディスプレイデザイン認定試験~

time 2015/01/21

人気の職業、空間デザイナー~実践空間ディスプレイデザイン認定試験~

皆さん、空間デザインというお仕事に関心はおありですか?センスを活かすような職業は、昔から人気の職種です。なんとなく格好いいのでしょうね。この空間を演出するお仕事、大変やりがいがあります。活動場所は様々です。

たとえば、ショールームの演出。これも空間デザインですね。照明を考え、配置するレイアウトを考え、楽しいですね。これは、クライアントとのコミュニケーションが大変重要になります。求められているものを、事前のヒアリングで明確にする。この時におおよその見積もりをきかれると思います。見積もりに関しては、ある程度、含みをもたすようにしたほうが良いでしょう。ブレがでるのは当然ですが、あまりにも高くブレると、クライアントの信頼を失います。図面や、合成写真、CGなどを使って、完成形がクライアントにわかるようにして提案する。それでOKなら、正式な見積書を作成。制作に入ります。

大事なのは、クライアントとのコミュニケーションです。信頼関係が結べないと、仕事の発注がきません。その時の仕事で終わることのないように、継続的に仕事の依頼が来るようにおつきあいしたいものですね。

空間デザイナーのお仕事のほんの一部だけ紹介させていただきました。興味を持たれた方、この仕事に就きたいと考えられている方、次の認定試験での資格取得をおすすめします。実践空間ディスプレイデザイン認定試験です。

この認定試験は、日本デザインプランナー協会主催のものです。空間ディスプレイデザイナーとしての必要十分な知識・技術をもつことを認定する資格となっています。1級、2級とありますが、1級の取得を目標としていきましょう。

原状、認定試験は、二ヶ月に一回実施されています。受験資格は特にありません。どなたでも挑戦できます。受験方法は、在宅受験ですので、お仕事お持ちの方や学生さんにも安心です。正解率70%が合格ラインになります。

この資格ぜひ取得して、希望のお仕事を手にしましょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ