通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

人気の鉛筆デッサンマスターとは?

time 2014/07/15

人気の鉛筆デッサンマスターとは?

趣味でも仕事でも、「絵が書ける」というのは大変評価される一方で、多くの方は「センスがないから…」と苦手意識を持っていると思います。そこで最近注目されている資格が「鉛筆デッサンマスター」です。「鉛筆デッサンマスター」は、日本デザインプランナー協会が実施している「鉛筆デッサンマスター認定試験」に合格することで取得することができます。この試験では、デッサンの理論や細かい道具や材料の使い方について基礎的なことから応用技術まで問われます。この「鉛筆デッサンマスター認定試験」はなぜここまで人気なのでしょうか?それは、デッサンは実は理論を習得することが重要だというのが最近になって広まってきたからと言われています。これまではセンスのせいにしていた人も、「鉛筆デッサンマスター」を目指すことによってその基礎的な理論から学ぶことができ、結果的に良いデッサンを描けるようになるというわけです。

受験資格は?
「鉛筆デッサンマスター認定試験」は上述したように基礎的な理論から応用技術まで身につけていることが合格の鍵になります。ただし、「鉛筆デッサンマスター認定試験」には特に受験資格を設けられていませんので、初心者からでも計画的に学習を進めれば合格を狙うことができるそうです。これから絵画を習いたいと思っている人や、油絵や水彩画もやりたいけれどどこから手をつけたらいいかわからないという人は、まずは鉛筆デッサンからはじめてみてはいかがでしょうか。

勉強時間は?
「鉛筆デッサンマスター認定試験」に合格するためには、どれくらい勉強をすれば良いのでしょうか?もちろんもともと持っている基礎知識や勉強方法にもよりますが、仕事で忙しいという人も週末だけ集中的に勉強をしていれば、4?5ヶ月で合格できるようです。また、仕事をしていても通勤時間などを使って効率的に学習を進めた場合、2ヶ月で合格したという人もいますので、初心者でも比較的短期間で合格を狙うことができる資格試験といえるでしょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ