通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

今話題に!ハーブの活用法

time 2015/01/21

今話題に!ハーブの活用法

一般的なハーブが日本で親しまれるようになったのは、ごく最近のことかもしれません。もともとヨーロッパで、薬用として発展し、 江戸時代あたりには、どんどん日本にも入ってきて、日本でも親しまれるようになりました。ただ、その頃には、まだ、ハーブを食用に活かすという考えはあまりありませんでした。当時肉料理というものが、日本になかったのが要因として考えられてます。

ハーブの活用法は、食用としての利用、香りの効果でリフレッシュ、など様々です。 そういった、使い方や効能の知識を持ち合わせ、医療の視点でのカウンセラーが今日では職業として確立されつつあります。 薬事法により、どこまで関われるか線引きが難しいところですが、心療内科などに行くと、治療室にハーブの香りがすることもよくあります。患者の心を落ち着かせるのだそうです。そういった、病院からの相談にのるカウンセリングを仕事にできたら、素敵ですね。間接的に患者さんの手助けになることができます。

この資格、メディカルハーブカウンセラーといいます。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験に合格すると取得できます。原状、二ヶ月に一回、試験が実施されており、試験は、在宅受験で行われます。ゆっくり落ちついて臨めますね。70%以上の正答率が合格基準です。在宅受験ということは、あなたのやる気次第で、一発合格も可能です。

勉強には諒設計アーキテクトラーニングの通信教育をおすすめします。メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座がよいでしょう。この資格のおすすめの点が、もう一点。お急ぎの方、せっかちな方には、嬉しい事に、最短二ヶ月で資格取得まで可能なのです。もちろん、それなりの努力は必要ですが、資格という肩書を急がれている方には、最適ですね。通常の期間での修了もOKです。6ヶ月が目安になってます。ご自分のペースで学べるのが通信教育の良い所です。

あなたも、今話題のメディカルハーブカウンセラーとして活躍してみませんか?

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ