通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

住生活材料品質鑑定士・口コミレビュー

time 2014/07/15

住生活材料品質鑑定士・口コミレビュー

「衣食住」は人間が生きていく上での基本です。どんなに時代が移り、どんなに社会が変わっても、「衣食住」なくして人間は生活していくことはできません。「衣食住」に関わる仕事は、どの時代でも社会で必要とされています。

どんなに時代が移り、どんなに社会が変わっても、人間が人間である限り必要とされる「衣食住」ですが、しかし、時代の変化の中で、そのあり方は絶えず変化し続けています。

とくに、20世紀後半以降の日本は、ポストモダンとも成熟社会ともいわれ、「国家」レベルでの「大きな物語」よりも、「個人」の自由に基づいた「小さな物語」が重視されるようになり、幸福に関しての考え方も一様ではなくなって、人々のライフスタイルは多様化しています。ライフスタイルの多様化の中で、物質的な充足よりも精神的な充実が求められるようになり、「衣食住」に求められるニーズも多様化しています。

また、パソコンの普及とインターネットの発達によって、社会のIT化が進み、クラウドコンピューティングが仕事の在り方も劇的に変え、在宅での仕事が今後ますます増えることが見込まれています。結婚などを機に仕事をやめた後、子育てもひと段落つき、また仕事をしてみたいと思っている主婦の方にとっても、仕事を見つけやすい時代になってきているといえるのではないでしょうか。

クラウドコンピューティングを利用して、在宅での仕事をしてみたいと考えている主婦の方などにおすすめの資格に「住生活材料品質鑑定士」があります。「住生活材料品質鑑定士」とは、ビルや住宅を建設する際に、顧客のリクエストをヒアリングして最適の材料を鑑定し、アドバイスする仕事です。「住」に関わる仕事ですから、日々の生活の中で体験することが、そのまま仕事のアイディアへとつながります。

「住生活材料品質鑑定士」の資格は、日本デザインプランナー協会の「住生活材料品質鑑定士」の試験を受けることで取得することができます。口コミでも評判がよいようで、是非お薦めの資格です。</td>
<td width=”165″></td>
<td width=”165″></td>
</tr>
</tbody>
</table>

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ