通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

健康つぼ押しインストラクター口コミ評判

time 2017/06/13

オフィスに勤めてデスクワークをしている人にとっても、体を動かす人にとっても、疲れは少しずつたまってしまうもの。そんな時は、マッサージや整体に通うという人も多いですよね。評判のいいマッサージ店で、週末は予約で埋まってしまいキャンセル待ち、というところもあります。また、雑誌やテレビなどで「肩こりがラクになるツボ」「眼精疲労に効くツボ」「血流がよくなるツボ」などを見かけて、自分で刺激してみたことがある人は多いでしょう。ですが、身近なようでいて、「ツボ」について専門的な知識を備えている人はなかなか少ないですよね。

「健康つぼ押しインストラクター」ってどんな資格?

リフレクソロジーという言葉を聞いたことがありますか?私達の手や足、耳には、いわゆる「ツボ」と呼ばれる反射区があり、体の内部を含めた様々な部位と密接につながっています。「健康つぼ押しインストラクター」は、これらの反射区の関係を熟知し、知識を十分に備えた人に対して、日本インストラクター協会が認定する資格です。資格を取得した後は、講師として活動することができます。

どんな試験を受けるの?

試験は在宅受験で、受験資格は特にありません。インターネットから受験申請できるので手軽ですね。試験は2ヶ月に1回行われ、郵送されてきた用紙に解答し、期限内に提出して合否判定を受ける流れです。受験料は、10,000円(税込)となっています。

「健康つぼ押しインストラクター」の口コミや評判は?

主に資格を取ろうと勉強しているのは、現在マッサージやセラピーに関連した職業に就いている人が多いようです。ツボ押しなどの施術をよく受ける人が心地よさにハマった結果、興味を持って勉強する、というパターンもあるようですよ。「健康つぼ押しインストラクター」は、仕事に生かすことも、趣味として楽しむこともできる資格なんですね。
勉強している人や資格取得者の声を、いくつかご紹介しましょう。

「知識をきちんと整理できてよかった。これからも患者さんに喜ばれるよう頑張ります」
すでにセラピーや整体などのお仕事をされている人が、資格に挑戦されたようですね。経験を積むことと共に、歴史の古いツボ押しだからこそ体系だった知識を備えることも重要です。

「イギリス式のリフレクソロジーしか知らなかったので、ドイツ式やアジア式(台湾やタイなど)も勉強できてよかったです」
こちらも、すでにツボについて学んだことがある人の感想ですね。国や地域によって、施術にも個性があります。資格のための勉強をすることで、資格を得るだけでなく、目の前の人にはどんな方法がぴったりなのか、判断のための選択肢を増やすきっかけにもなります。それにしても、世界のいろいろな地域で、それぞれ独自のツボ押しに関する文化が存在するというのはおもしろいですね。

「家族にリラックスして欲しくて学び始めました」
仕事にしているわけではありませんが、趣味の一環として家族のために勉強をスタートさせる人もいました。誰かに喜んでもらうために知識を身につける、というのも、とても素敵ですね。

「介護施設でボランティアをしています。利用者さんがリフレッシュできるきっかけにしたいと思っています」
このように、ボランティアの場で知識を生かすために勉強をスタートさせた、という声もあります。ツボ押しは、施術のためには必ず相手の体に触れることになりますので、コミュニケーションを取りながら相手の気持ちをほぐすのにもピッタリですね。

このように、相手の体調や健康状態に応じたツボを刺激することで、体の不調を改善できるだけでなく、自分の体調管理にも生かせるところが「健康つぼ押しインストラクター」が評判のポイントのようです。資格があれば講師として活動できるので、自分がこれまで培ってきた経験を誰かに伝えられるのも魅力ですね。

「最近、なかなか疲れが取れず、セルフケアの知識を身につけたい」「仕事でツボ押しの知識を役立てたい」という人は、ぜひ「健康つぼ押しインストラクター」の資格取得にトライしてみましょう!

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ