通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

健康西洋料理インストラクター口コミ評判

time 2017/06/20

健康西洋料理インストラクター口コミ評判

世の中には、さまざまな料理があります。その料理についての知識を認定する資格もいろいろありますが、その一つが「健康西洋料理インストラクター」です。いったいどんな資格なのでしょうか?

どんな知識が必要な資格なの?

「健康西洋料理インストラクター」になるための認定試験をクリアするためには、洋食についての知識が必要です。洋食は、単に海外の料理を意味することもありますが、日本で独自にアレンジされた西洋風料理を指すこともあります。肉や魚、野菜、チーズ、塩、バター、小麦粉、ハーブなど洋食でよく使われる素材について広く知っておくことが必要です。また、食材に合った調理法をセレクトし、実際に料理できる技能も求められます。マスターしておくべきレシピの一部を紹介すると、オムライスやハンバーグ、エビフライ、ビーフシチュー、コロッケ、ナポリタン、グラタン、ミートパイなど。肉や野菜から引いたダシであるブイヨンやデミグラスソース、ベシャメルソースなどのソース類の作り方も洋食の基本であり、理解しておくべき知識に含まれます。調理に関する内容だけでなく、テーブルマナーについても同様です。また、資格名にインストラクターとあるように、自分が理解するだけにとどまらず、指導できる力も備えておくことが必要となります。

資格を取るメリットは?

単に料理を作れるというだけでなく、きちんと指導できる力がある人に認定されるのが「健康西洋料理インストラクター」の資格です。調理する仕事だけでなく、スクールなどで講師として活動する際にも、自らの力を客観的に証明してくれるのに役立ちます。美味しい料理を自分で作ることと、人が料理を作れるように助言することは、似ているようで全く違います。資格を取得することで、指導者としてのあなたの信頼性を高めることができます。

どうやって試験を受けるの?

日本インストラクター協会が実施する、健康西洋料理インストラクター認定試験は2ヶ月に1回行われていて、誰でも受験することができます。詳しいスケジュールは、日本インストラクター協会のホームページを確認しましょう。受験を希望する場合、まずはインターネットを通じて申し込みます。すると、自宅に受験票、試験問題、解答用紙が送られてきますので、受験料と引き換えに受け取りましょう。受験料は、10,000円(税込)です。定められた期日の内に自宅で受験し、解答用紙を日本インストラクター協会に返送します。採点を受け、全問題の70%以上に正解していれば、見事合格となります。

健康西洋料理インストラクターの口コミや評判は?

実際に「健康西洋料理インストラクター」の資格を取得した人やこれから認定試験を受けようとしている人からは、どんな声が聞かれるのでしょうか。口コミをチェックしてみましょう。

「自宅で料理教室をしています。料理は好きですが、指導者として学んだことはなく、健康西洋料理インストラクターの資格を取ろうと思っています。受験勉強していると、知っていることも出てきますが、自分のこれまでの知識と違っている部分もあり、とてもためになります」
仕事や趣味に生かすために資格の取得を目指す人がやはり多いようです。感覚を頼りにするだけでなく、指導のためにきちんと計量して料理をするスタイルに変わったという声もあるようですよ。

「健康、というキーワードに惹かれて、資格に興味を持ちました。食材や調理方法について学んでいるうちに、おいしく適量を食べることを意識するようになり、それだけで健康に良い食事に近付いている気がします」
食べることは、生きていくうえでの基本です。自分の料理を見直すことで、いろいろな発見があるんですね。

「健康西洋料理インストラクター」は、料理について学び、指導する立場としての知識についても身につけておかなければならない資格です。広く学ぶことで、料理をする楽しさやおいしく食べる喜びを改めて感じるきっかけにもなりそうですね。
洋食  洋食

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ