通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

取ってよかった!~コーヒーアドバイザー認定試験~

time 2015/01/21

取ってよかった!~コーヒーアドバイザー認定試験~

私は、コーヒーが大好きです。豆は生豆で仕入れます。最近はインターネットで簡単に手に入るので非常に楽です。以前は、生豆を売ってくれるところを、引っ越すたびに探すはめになっていました。転勤族だったので仕方ないのですが。

これまで購入した豆で、一番高価だったのは、幻のコーヒーと呼ばれる、コピルアックです。4Kg仕入れていくらだったでしょうか。とある店では1杯5000円とも言われてますので、さぞかしうまかろうと思い、真剣に、集中して、自分で焙煎して、パーティー会場で、淹れて配りました。もちろん、司会者には、どれだけ稀少なコーヒーか、うんちくを語ってもらいましたが、一番近くで飲んでいた方の感想は、普通のコーヒーとかわらん。でした。そんな訳なかろうと自分でも飲みましたが、全くもって幻の味はしませんでした。一流ホテルのコーヒーの専門家に入れてもらったので、そこはOK。問題は、私の焙煎の仕方がまずかったのでしょう。

考えてみれば、私のコーヒー入れはすべて我流。生豆を仕入れて、豆のサイズを整えるために小さいサイズは抜き取り。傷んだ不良豆も抜き取り。水洗い。などなど。なんとなくよかれと思ってやっていたのですが、はたして理にかなっているのか?そもそもうちの焙煎機は、何分焼いたらちょうどよいのか?素人のくせに焙煎機まで買っちゃったが、必要あるのか?インターネットで調べても、個人個人でやりかたは千差万別、正解が見えません。

そんな時に、コーヒーアドバイザー認定試験という存在をしりました。これは、日本安全食料料理協会が主催する認定試験です。原状、二ヶ月に一回試験が実施されており、試験は、在宅にて行われます。期限までに解答用紙を提出すればOK。資格としては取りやすい部類にはいります。

ありがたいのは、0から教えてくれること。自分の我流の知識が随分間違っていることに気付かされました。コーヒーを入れることに関して、これ以上のテキストを私は知りません。よかったことに、資格はけっこうあっさりとれました。会社を定年退職したら、こだわりのコーヒーショップでも開こうかな。いまから、楽しみです。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ