通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

time 2017/03/01

みなさまは「和スイーツ」をご存知でしょうか?

和スイーツとは、和菓子に近いものと考えていいですが厳密には若干の違いがあります。

和スイーツは、和菓子ではあまり使われないバターや生クリームなどの洋菓子に利用される食材も含まれています。

また、見た目も和菓子と和スイーツでは大きく違いがあります。

和菓子があんこなどの単色系であるのに対し、和スイーツは果物やトッピングが豊富であるため非常に色どりが華やかです。

そういった点からも近年女性に非常に人気のスイーツとなっています。

和菓子と違い洋菓子に近い成分も含まれているため、和菓子との違いをはっきりさせるため「和スイーツ」という名前が独立して存在します。

では、和スイーツに関する資格があるのはご存知でしょうか?

料理に関する資格や、製菓に関する資格は昔から多く存在しますが、「和スイーツ」単独に特化した資格はあまりありません。

ゆえに、資格取得者がまだまだ少ないジャンルであるともいえます。今のうちに勉強して資格取得をしておくことは、

より資格がフルに活用できるチャンスかもしれません。

今回は日本安全食料料理協会という団体から提供されている和スイーツセレクトマイスターという資格をご紹介いたします。

和スイーツセレクトマイスターとは?

和スイーツセレクトマイスターとは、和菓子に関する種類や道具、分類、材料などのあらゆる知識を有していることを証明する資格です。

この資格では、各種和菓子の知識だけでなく、和菓子の材料である小豆や上白糖や三温糖、和三盆、もち粉、道明寺粉など和菓子の材料や、

和菓子作りに使う方やへらなどの道具についての知識も問われます。この資格取得を行えば、より実践的な知識が身に付きます。

資格取得後は?

資格取得後は、和スイーツセレクトマイスターとしてインストラクター業や講師としての活動、趣味としての和菓子作りをする・より知識を深め楽しむといった

幅が増えることでしょう。

また、合格者には合格認定証、認定カードを有料(各5,500円)にて発行しております。

日本安全食料料理協会とは?

こちらの資格は日本安全食料料理協会という協会が主催している資格となりますが、こちらの協会では食に関するさまざまな資格を認定している協会です。

日本安全食料料理協会は、食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

このほかにも、私たちが普段なじみ深い食品に関する資格などを取り扱っているため、食に関するプロフェッショナルを養う協会となっています。

こちらの協会で何らかの資格を取得し、活動している人が多数存在するため、非常に信頼のできる協会となっています。

受験方法や受験料などは?

受験料:1万円

受験資格:特になし

受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験

合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

口コミ評判

実際にこちらの資格を取得した方の声

・「和スイーツを食べるだけでなく、歴史などを知ることができ楽しみの幅がより一層増えた。」

・「材料などに精通することができ、ダイエット中のおやつとして活用している。」

・「和菓子に関するお店の店員として働いているので取得した。」

などといった声があるようです。

まとめ

和スイーツに関する専門資格はとてもパーソナリティの高い資格といえます。

ありふれた資格よりも専門性の高さがウリになっています。趣味としても、ビジネスに活用するにしてもオススメの資格となります。

また、試験がとても不安な方は事前に通信講座などで勉強するのもありかと思います。(通信講座HP:https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/syokuikukenkou/)

こちらの資格が実際に気になった方は、日本安全食料料理協会のHP(https://www.asc-jp.com/test/syokuiku/)にアクセスし、チェックしてみるといいでしょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ