通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

和食エキスパート口コミ評判

time 2016/11/12

和食エキスパート口コミ評判

和食は日本古来より受け継がれてきた伝統料理です。

季節に応じた食材を最大限の魅力を引き出して食べる人に至福の時間を与えてくれます。

日本人だけに限らず、外国人にも日本の伝統料理として親しまれています。

その繊細な加減で表現されている和食はある意味芸術作品であるとも言えるでしょうね。

「日本安全食料料理協会」が実施している「和食エキスパート認定試験」で取得できる「和食エキスパート」の資格は日本料理についての基本的な技術や知識が備わっていると認定するものです。

今回は「日本安全食料料理協会」の「和食エキスパート認定試験」について調べた情報をご紹介します!

1.日本安全食料料理協会について

JSFCA(「Japan Safe Food Cooking Association」の略称)とも呼ばれます。

「大切な人の健康と安心の為に。」という協会のメッセージの通り、健康に良い食材についてや、料理を振る舞う相手の健康を考えた食材の利用方法についてなど「食事と健康」をメインとした資格が用意されています。

例えば、今回紹介している「和食」もそうですが、他には「香辛料」や「薬膳」や「ベジスイーツ」などさまざまな健康に関する料理法の資格が用意されています。

「日本安全食料料理協会」の認定試験に合格すれば、認定証が発行され、その分野についての知識が一定以上ある事を示すことが出来ます。

キャリアアップや開業などに用いることが可能です。

2.「和食エキスパート認定試験」の受験についての概要

受験資格については特にありませんのでどなたでも受験できます。

受験料は税込み10000円です。

受験の申し込みについてですが、「日本安全食料料理協会」のホームページ上から申請する事が出来ます。

試験については年間を通して実施されていますが、申し込み期間がそれぞれ決まっていますので注意が必要です。

試験は在宅で行い、期限内に答案を提出すればOKです。

試験場へ通わずに済み、ゆとりを持たせて受験できるのが嬉しいですね。

合格通知はおおよそ20日程度で返って来て、70%以上の正答で合格できます。

3.試験で求められる内容について

「和食エキスパート認定試験」では、和食の基本的な技術や知識を身につけていることが第一に求められます。

それはだしの種類についてだったり、和包丁などの道具の種類など、和食に必要とされる知識を正しく知っている必要があります。

普段から煮物などを作る習慣があれば有利ですね。

あまり和食について作った経験がなくとも、日本人なら幼いころから親しんできたものですのである程度は感覚として定着してるはず。

ちゃんと勉強すればしっかり知識も身につくと思います。

まとめ

「日本安全食料料理協会」の「和食エキスパート認定試験」について紹介しましたがいかがだったでしょうか。
和食は日本人としてごく当たり前の物ですが、長い間培われた伝統でもあります。

最近は料理が出来ない人や料理をせずに出来上がりの物で済ませたりする人も多いですが、和食はかけがえのない誇れる日本の伝統なのですからせめて簡単な和食料理くらいは作れるようにしておきたいものですね。

以上、「日本安全食料料理協会」の「和食エキスパート認定試験」についての口コミ評判でした!
和食資格講座  和食資格講座

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ