通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

園芸インストラクター認定試験口コミ評判

time 2016/11/20

園芸インストラクター認定試験口コミ評判

ガーデニングを趣味とする人たちが、このところ急激に増えています。その理由のひとつとして、エコロジーや自然回帰への風潮が高まっていることがあげられています。職場や家庭で、過度のストレスに悩まされることが多い現代社会においては、休日に土をいじることによってストレスが解消でき、深い癒やしを得られることが、わかっています。

ガーデニング熱が高まるとともに、ガーデニングのことをもっと深く学びたい、と希望する人たちが増えています。植物は生きているため、手入れが悪いとすぐに枯れてしまいます。また苗木の種類によって育て方のコツがあり、それらのノウハウを知っているか知らないかで、ガーデニングの見た目は大きく違ってきます。

そうしたなか、このところ大いに注目を浴びているのが、日本インストラクター協会が主催する「園芸インストラクター認定試験」です。そこで、園芸インストラクター認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

園芸インストラクターが大活躍中!

園芸インストラクターとは、ガーデニングデザインの知識と技能を有し、それを人に教えられるだけの十分なスキルをもつと認められた人に与えられる資格です。日本インストラクター協会が年に6回実施する園芸インストラクター認定試験に合格することで、この資格を得られます。

園芸インストラクターの資格を取得することで、ガーデニングについての知識と技能について人に教え、その報酬を得られるようになります。ネットで検索してみると、園芸インストラクター試験に合格した人は、自宅やカルチャースクールでガーデニングに関する教室を開き、講師として教えているようです。
ガーデニングは、最近では人気の高い趣味として定着しているため、教室を開けば、かなりの受講生が集まるとのことです。

また、園芸インストラクターとしてガーデニングのデザインを依頼され、請け負っている例も見受けました。その場合はクライアントの要望を聞きながら、ガーデニングのプランニングから施行までの全般を、引き受けるそうです。

園芸インストラクターが活躍するのは、なにも大規模な庭ばかりではありません。最近、目立って増えているのは、マンションやアパートのベランダなど、狭いスペースを利用してのガーデニングです。限られたスペースだからこそ、クライアントの希望をききながら、理想的なガーデニングプランを行うには、園芸インストラクターとしての感性が問われます。

ガーデニングブームはますます盛んになっています。それに伴い、園芸インストラクターの活躍の場も次々に広がっています。園芸インストラクターは、今後も有望な資格のひとつといえるでしょう。

園芸インストラクター認定試験の口コミ・評判

園芸インストラクター認定試験についてネット上で調べてみたところ、試験にはガーデン図面の描き方から、ガーデンデザイナー業務の流れ、さまざまなガーデン用具の使い方や野菜とハーブの作り方など、ガーデニングに関する実践的な知識と技能が、問われることがわかりました。

このところ野菜の値段も、どんどん値上がりしていますから、家庭菜園で作ってみたいと希望する人も多いようです。また、ハーブも薬草として人気が高まっていることもあり、ガーデニングに加える人が増えているようです。そのため、園芸インストラクターには野菜とハーブの作り方に精通していることが、求められるようです。

では、こうしたガーデニングの知識と技能をどのように学べばよいのでしょうか? 実際に園芸インストラクター認定試験に合格した人の声を拾ってみたところ、多くの人が通信講座を利用したことで、早期に合格できたと語っています。

ガーデニングプランナー専門の通信講座を受けることにより、ガーデニングの基本からじっくりと学ぶことができるそうです。カリキュラムにしたがって学習を進めることで、誰でも自然に無理なく、園芸インストラクター認定試験に合格できるだけのレベルに達すると、多くの合格者が口を揃えていました。

園芸インストラクター認定試験は自宅に居ながらにして、受験できるシステムになっています。庭いじりが好きであれば、気楽に受けてみるとよいかもしれませんね。

通信講座を活用することで、園芸インストラクター認定試験は確実に合格できるとのことです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ