通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

実践空間ディスプレイデザイン認定試験の口コミまとめ

time 2014/07/15

実践空間ディスプレイデザイン認定試験の口コミまとめ

今、空間ディスプレイデザイナーという専門家たちが注目を集めているのをご存知ですか?空間ディスプレイデザイナーとは、店舗など商業スペースやイベント会場などを、店舗側やイベントの主催者などの意図に合わせて効果的に演出をするスペシャリストです。その活躍の場は多岐に渡り、マーケティングのスペシャリストやマーチャンダイジングマネージャーとして活躍をしたり、フリーランスの空間ディスプレイデザイナーとして独立することも可能です。この空間ディスプレイデザイナーには資格試験があり、日本デザインプランナー協会が「実践空間ディスプレイデザイン認定試験」を実施しています。では、なぜここまで空間デザインが注目されているのでしょうか?実践空間ディスプレイデザイン認定試験の合格者たちの口コミをまとめました。

■「自身の生活にも応用できる知識がいっぱい」
「最初は再就職のために何か取得できる資格がないか調べていて、ちょうど以前デパートに勤務しており、商品陳列に興味があったので資格取得を目指しました。色彩についてなど、本当に基礎の基礎から学ぶことができるのですが、そういった知識は資格を取るためだけでなく、自分の生活にも応用できると思いました。」
>>実践空間ディスプレイデザイン認定試験では、陳列などの基礎はもちろんのこと、色彩などデザインにかかわることも問われます。こういった知識は、資格を取得できるだけでなく、自分の家のインテリアを考えたりする際に役立つとの声が多いようです。

■「在宅受験ができるのが良い」
「小さな子どもがいるので、通常資格試験となると子どもを置いて遠出しなくてはいけませんが、この実践空間ディスプレイデザイン認定試験は在宅受験ができるので、安心して受験をすることができました。
>>日本デザインプランナー協会主催の実践空間ディスプレイデザイン認定試験は、在宅受験が可能です。決められた期間内に受験すればいいだけなので、自分の好きな時間帯に受験をすることができます。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ