通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

手相鑑定士認定試験口コミ評判

time 2017/03/10

占いは好きですか?

占いは様々な種類がありますが、例えば手相占いはご存知ですか?

手相は誰にでもあるものなので、占いが得意な友人や当たると評判の占い師に一度は見てもらった人もいるのではないでしょうか。

シワがどこにあるか、またどんな形状をしているかで占いができるなんて不思議ですよね。占いをするにあたって特に道具も必要ないので、知識さえあれば占うことができてしまいます。

今回はそんな手相についての資格である「手相鑑定士認定試験」についてご紹介したいと思います。

■手相鑑定士認定試験とは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

出題範囲は、手相についての基礎的な知識を身につけており、手相を読み解く技術を持っている方に与えられる資格です。

受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。試験は2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

■手相の基本

手相は基本的に生命線・運命線・感情線・知能線・結婚線・太陽線・財運線の状態を見ます。それぞれの線が濃いか薄いか、どんな形をしているか、また手のどの部分まで伸びているかで結果が変わってきます。そのほかにも様々な線がありますが、基本的な線は上記の通りです。

例えば、運命線について。

運命線で仕事運や社会運を占うことができます。運命線が濃くはっきりと手を上下に貫いているような手相であれば、若い頃から自分で率先して行動するタイプが多いです。また成功者に多いことから、この手相を持つ方はリーダーとしての資質があるということになります。

ただし、運命線がどこからスタートしてどこまで伸びているのかによってその人にとって才能を発揮できる場所が異なります。

例えば、小指の下側、手首の少し上に膨らんだところがありますよね。手相の世界ではこれを「月丘」と呼ぶのですが、運命線がここまでカーブして伸びているのであれば芸術・芸能方面で適しているということになります。

手のひらの線だけで占う方法もありますが、肉付きでも占うことができます。

人によって手のひらの厚みが薄い人もいれば肉付きが良い人もいますが、手相では手のひらが平坦であるよりはどちらかというと凹凸があり肉付きの良い手のひらの方が良いとされています。

とはいえ、手相は全体のバランスを見るので、良い線だからと言って過信するのも良くないですし、悪いからと言って落ち込む必要はありません。

■手相鑑定士認定試験の口コミ

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができると評判です。

手相鑑定士の資格を取得することで占い師として活躍することができます。プロの占い師の方は様々な占い方をできる方が多いので、占い師として活躍したいのであれば特技の一つとして取得することをおすすめします。

占い師自体は資格がなくても始めることができますが、他人の運勢を占うときに資格があるのとないのでは信用度が違ってきます。

また、占い師としてではなく、占い師を養成するためのスクールを自分で立ち上げて行うという方法もあります。

いかがでしたか?

手相が全く一致する人はこの世に一人もいません。似ている手相はありますが、人がそれぞれ違うように手相もまた微妙に違うのです。その違いを読み解くのは謎解きにも似た楽しさがあります。手相を読み解くことによって、他人が悩んでいることについてアドバイスをすることもでき、時にはその悩みを解決してあげられるかもしれません。

興味をお持ちの方は是非取得を検討してみてはいかがでしょうか?

以上、手相鑑定士認定試験のご紹介でした。

日本インストラクター協会の手相鑑定士認定試験詳細はこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/tesou/

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ