通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

手芸アドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/03

手芸アドバイザー認定試験口コミ評判

手芸と聞くと、なにやら時代遅れの印象を受けがちですが、最近では以前と評価がひっくり返り、クラフトハンドメイドの最先端を行く技能として、熱い注目を浴びています。今、ハンドメイドが世界的に大きなムーブメントになっているからです。今や手芸は、女子力を高めるための技能として、絶賛されています。手芸が得意と言うだけで、モテ度がアップするといった記事が、女性誌でも盛んに取り上げられています。
それに伴い、日本生活環境支援協会が主催する「手芸アドバイザー認定試験」の人気も、近年、急激に高まっています。そこで、手芸アドバイザー認定試験についてのネット上の口コミや評判を集めて、まとめてみました。

これが手芸アドバイザーが人気の理由!

刺繍やキルト、編み物やパッチワーク、和裁や洋裁など、一口に手芸と言っても、実に多種多彩です。さまざまなハンドメイドがもてはやされる今日、ネット上でもハンドメイドによる手芸作品の売買は、オークションサイトやネットショップを通じて、盛んに行われています。なかでも世界規模で注目されているのが、「バイマバザール」です。バイマは、世界各国のハンドメイドアイテムが活発に売買されている有名サイトです。
ネットの発達により、今やハンドメイドアイテムの売買は、気軽に世界規模で行える時代になっています。バイマでの主力となっているのは、ハンドメイドのワンピースやストールなどの、手芸作品です。バイマに端的に見られるように、手芸の注目度は年々高まりを見せており、市場規模も拡大し続けています。国内の手芸規模だけでも、4400億円を越すと言われています。

このため、新たに手芸の分野に進出してくる人の数も増加しています。商品として販売できるだけの質の高い手芸品を制作したいと希望する人の数も、膨れあがっています。それなのに、最先端の感性に裏打ちされながら、手芸の知識と技能を教えてくれる人の数は、著しく不足しています。

こうした不都合を解消するために、日本生活環境支援協会の主催による「手芸アドバイザー認定試験」が生まれました。手芸アドバイザー認定試験に合格することで、手芸の優れた創作スキルをもつことが証明され、講師としてカルチャースクールや自宅にて、そのスキルを教えられるようになります。

また、副業としてではなく、趣味として手芸を極めたい人にとっても、手芸アドバイザーの資格を取るために学ぶことで、スキルアップをはかることができます。人に手芸を教えられるだけのプロとしての技能が身につくわけですから、優れた手芸品を自在に作れることも、当然と言えば当然です。家族や友人・恋人への、心のこもったプレゼントとしても、ハンドメイドの手芸作品は最適です。こうしたことからも、手芸アドバイザーの人気が高いことは、素直に納得できます。

手芸アドバイザー認定試験の口コミ・評判

手芸アドバイザーの資格を取得してよかったとする声は、ネット上でよく見かけます。その理由として、副業に適していることがあげられています。手芸の技能を教える講師として活動している人もいますが、自ら作品を作り、ネット上のオークションサイトやハンドメイドの売買サイトを通して稼いでいる人も、多くいます。

また、最近では商店街のショップなどで、ハンドメイドの小物を預かり、委託販売をしてくれるケースが増えています。こうしたショップを増やしていくことで、副業の規模を大きくできる魅力も、ネット上で指摘されています。

手芸アドバイザー認定試験は在宅で受験できる試験ですが、どのような出題がされるのかが把握しにくいため、ほとんどの合格者は通信講座を利用しています。通信講座の課題をひとつひとつを達成することで、手芸アドバイザー認定試験に合格できるだけの実力が、確実に備わるようです。
手芸アドバイザー認定試験に合格することで、女子力を高めるとともに、副業としても自立できます。手芸アドバイザーの資格は、取得してけして損のない資格と言えそうです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ