通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判

time 2017/03/10

数秘術についてご存知ですか?

数秘術は英語でNumerology(ヌメロロジー)と呼ばれており、海外でも有名な占い方法です。

起源は諸説ありますが、有名なものは2つあり、一つはピタゴラスが発見した占い方法です。これにちなんで数秘術の計算方法を「ピタゴラス式」と呼びます。

あともう一つは「カバラ式」と呼ばれています。こちらはユダヤ教の考え方と数字占いが融合した占い方法です。両者の違いは、数字に対応する色・キーワードが異なる点と計算方法が違う点ですが、占いの結果はそれほど大きく異なることはありません。

数秘術とは生年月日・名前を元にして0~9の数字で占う、占いの一種です。数秘術によって、その人の性格や運勢、また宿命がわかります。

今回はそんな奥深い数秘術についての資格である「数字占いアドバイザー認定試験」についてご紹介したいと思います。

■数字占いアドバイザー認定試験とは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

出題内容は独自の方程式による数字の計算方法、数字ごとの占い結果、数字によってわかる自分の運命や内面的・外面的性格、また向いている職業についての知識などについて出題されます。また相性の良い数字などについても出題されます。

受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。試験は2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

■占いの計算方法

数秘術で占うのは実は簡単。2桁以上の数字を一桁になるまで足していきます。

例えば、生年月日から導く数字の計算方法は以下の通りです。

例)2000年12月25日生まれの場合

2+0+0+0+1+2+2+5=12

1+2=3

この場合、運命数は3となります。運命数3の性格は無邪気で天真爛漫な人が多いです。フットワークが軽く行動的とも言える人が多いようです。

名前で占う方法は、自分の名前をアルファベットで書いてから調べます。アルファベット1文字に対応する数字があるため、紙に書いて行うとやりやすいです。

田中花子(たなか はなこ)という名前を例にしてみると

tanaka hanako→714141815121→7+1+4+1+4+1+8+1+5+1+2+1=36 →3+6=9

この場合、運命数は9となります。9の人の性格は博識で平和を愛し理想を追求する人が多いです。1~8までの数字の特徴を持つ万能な人という特徴があります。

このように独自の計算方法で一桁になるまで足し算を行うのが占いの方法です。数字に対応した運命、性格、恋愛傾向などがわかります。

■数字占いアドバイザー認定試験の口コミ

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができると評判です。

数字占いアドバイザー認定試験を取得することによって、占い師として活躍することができます。また、占い師を教える立場としてスクールの講師となることもできます。仕事に結びつけなくとも、趣味として占いを楽しむことももちろん可能です。

占い師は資格がなくてもなることができますが、資格を持っているほうが信頼感はありますよね。

いかがでしたか?

自分だけではなく、周りにいる人の生年月日か名前さえわかってしまえばある程度の傾向はつかめるのが数字占いの面白いところです。相性占いができれば周りの友達の恋愛相談にも乗ってあげられるかもしれません。

以上、数字占いアドバイザー認定試験のご紹介でした。

日本インストラクター協会の数字占いアドバイザー認定試験詳細はこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/numerology/

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ