通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

time 2016/11/17

整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

収納についての悩みは、いつの時代も尽きることがありません。まして居住空間が世界と比べてかなり手狭な日本の住環境では、収納スペースをどうやって確保するのかが、大きな問題となります。大手ハウジングメーカーが売り出すモデルハウスにしても、収納力を前面に打ち出したモデルが目立っています。部屋が散らかってしまう最大の原因は、収納スペース不足にあります。

しかし、収納スペースの確保は、単に物理的な問題ではなく、実はテクニックの問題であることが、世界的に理解されるようになってきました。収納のテクニックさえ身につければ、今すぐにでも部屋はすっきりと片付き、快適な住空間へと変身を遂げることができます。現在、収納が世界的なムーブメントになるなか、日本インストラクター協会が主催する「整理収納インストラクター認定試験」を受験する女性の方が、急激に増えています。そこで、収納マイスター認定試験についてのネット上の口コミと評判についてまとめてみました。

整理収納インストラクターになりたい女性が増えている理由とは?

今、世界中で起きている収納ブームの火付け役なったのは、サンマーク出版から出されている「人生がときめく片付けの魔法」を著した近藤麻理恵さんです。近藤さんは「こまりん」の愛称で親しまれている片付けコンサルタントです。「人生がときめく片付けの魔法」は英語に翻訳されて出版されるや、たちまち世界中で大ベストセラーになりました。世界の累計では400万部を超えており、近藤さんはアメリカを中心に世界中の主要なメディアで取り上げられています。米タイム誌が毎年発表する世界で最も影響力のある100人の2015年版にも選ばれ、近藤さんは収納の世界的なカリスマとして、活躍しています。

そんな収納ブームのなか、近藤さんのような片付けコンサルタントに憧れて、収納コンサルタントになりたいと希望する女性の方が、増えています。たしかに収納のノウハウを教えてくれるインストラクターを求める声は、日本中で起きています。

テレビ番組でも、ゴミ捨て場のように散らかった部屋が収納のノウハウを駆使することによって、わずか数時間後には、まるでホテルのように整理整頓された美しい部屋に様変わりする様子が、よく放送されています。収納とはテクニックの問題であり、整理整頓して収納するノウハウさえ身につければ、誰でも住み心地の良い部屋を手に入れられることがわかるにつれて、収納のプロから直接テクニックを教えてもらいたいと希望する声は高まっています。

こうした要望に直接応えることのできる資格こそが、整理収納インストラクターです。整理収納インストラクターとは、収納に関する豊富な知識を活用することで、クライアントが望む理想の住空間を作り上げることができるスキルがあると、認められた人に与えられる資格です。日本インストラクター協会が年に6回実施している整理収納インストラクター認定試験に合格することで、この資格を取得できます。

整理収納インストラクターの資格を得ることで、教室やカルチャースクールなどで教室を開き、収納についてのさまざまなテクニックを、講師として教えられるようになります。ネットで検索してみると、収納ブームの今、生徒さんは順調に集まっているようです。

収納のプロであることを公平な第三者機関が証明する整理収納インストラクターは、まさに今の時代の花形資格といえるでしょう。

整理収納インストラクター認定試験の口コミ・評判

整理収納インストラクター認定試験についてネット上の情報を検索してみたところ、試験では衣類や靴、本や雑誌など、各アイテムごとの収納術や、収納家具についての知識、100円ショップなどを利用してハンドメイドの収納家具を作る技能、見せる収納のテクニック、間取りやライフスタイルに合わせた収納術など、収納に関する広範囲な知識とスキルが問われるようです。

ベストセラーとなった「人生がときめく片付けの魔法」のような市販本を読むことも役立ちますが、整理収納インストラクター認定試験では収納に関する体系的な知識と技能が問われるため、収納という大きな森を見渡すだけの学習が必要になります。

そこで、整理収納インストラクター認定試験に合格した人たちの多くが口を揃えているのは、通信講座の有効活用です。通信講座では収納の基本からプロ級のテクニックまでを、段階を追って学べます。そのため、講座を修了する頃には、収納についての体系的な知識とスキルが自然と身につくそうです。実際、通信講座の修了生は100%、試験に合格しているそうです。

整理収納インストラクター認定試験は自宅に居ながらにして受験できるシステムになっているため、気軽に受けることができます。試験会場まで移動する必要がないため、交通費もかかりません。決められた期日までに回答を郵送する仕組みになっているため、万が一わからない問題にぶつかっても、通信講座のテキストを開いてたしかめれば、正解を導き出せたと、多くの合格者が語っています。

通信講座を活用することで、スキマ時間を有効に使って整理収納インストラクターとなって、副業をはじめてみるのも、今ならよいタイミングだろうなぁと、思いました。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ