通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

漢方薬膳資格人気ランキング

time 2016/11/20

漢方薬膳資格人気ランキング

薬膳と聞くと漢方や生薬を使っていて体にはよさそうだけど、おいしくないのではと思う方がいると思います。薬膳料理もいろいろあり、スーパーで手に入る食材からでも作れるレシピはたくさんあります。薬膳・漢方は健康維持や体質改善の効果もあるため、資格を取る方が増えてきています。そんな薬膳の資格もいくつかあるのでランキング形式で紹介します。

1位  薬膳調整師

薬膳調整師とは日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する薬膳の基礎知識、食材の効能などの知識を一定以上持つ方を認定する試験です。受験資格はなく、試験も在宅受験できるので手軽に資格を取ることができます。薬膳の基礎知識・食療・食材の持つ効能などが身に付きます。家族の健康を考える方主婦の方や健康志向の強い方、飲食店、特に薬膳に関する仕事をしている方に人気の資格になっています。

2位  漢方コーディネーター

漢方コーディネーターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の資格です。漢方や漢方薬の基礎知識、漢方独自の診断や養生への理解が一定以上ある方を認定する資格です。体質に合った漢方の組み合わせや薬膳による病気の予防・体質改善などができるようになります。また、自宅で受験できるとあって、病気療養中の方が身近にいる方や健康に関心のある方、家族の健康を考える方など、日々の生活の中に取り入れやすくなっているので漢方コーディネーターの資格は注目を浴びています。

3位  薬膳マイスター

一般社団法人国際薬膳食育学会が主催し、認定する資格です。薬膳マイスターの資格が人気なのは、毎日の食生活に薬膳を取り入れ気軽に実践できるようにおいしさと作りやすさを兼ね備えた新しい薬膳を提案しているからで、薬膳の知識を深めたい方や健康を意識している方に人気のある資格です。資格取得後は、飲食店で働くことも可能ですし、カルチャーセンターで薬膳についての講師として活躍することもできます。

4位  薬膳漢方マイスター

一般社団法人日本能力教育促進協会(JAFA)が主催する認定資格で、普段の生活から病気を予防する中医学理論をもとに料理への活用、美容や健康への取り入れ方、食以外の活用法など薬膳・漢方に関する幅広い知識を持ち、楽しみながら日常生活に組み込むことができる方に与えられる薬膳のプロを証明する資格です。家族の健康を気遣う方や子育て中の方などに人気の資格です。受験も在宅でできるので人気があるのでしょう。

5位  薬膳アドバイザー

日本中医食養学会が認定する薬膳アドバイザーとは、日本中医食養学会の「薬膳初級講座」を履修するか、指定する薬膳講習を履修する必要があります。試験はなく、発行された履修証明書に対して本人の申請により薬膳アドバイザーの認定証書が発行されます。薬膳の基礎知識があることを証明する資格なので、飲食店で働く方に人気のある資格です。

6位  薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターとは、薬膳の基礎知識を身につけており、薬膳のメニューを日々の献立に役立てたりすることができることを証明する資格で本草薬膳学院が主催しています。生活に薬膳の考え方を取り入れることにより、より健康になることができるとあって人気急上昇中の資格です。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ