通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

time 2017/06/16

お酒に関する資格と言えば、ワインソムリエを思い浮かべる人が多いでしょう。日本の九州地方を中心に生産されている焼酎にも、その知識の深さを認定する資格があります。「焼酎セレクトアドバイザー」とは、どんな資格なのでしょうか。

焼酎セレクトアドバイザーって?

日本インストラクター協会が認定する資格の一つが、「焼酎セレクトアドバイザー」です。焼酎に関する、あらゆる知識を備えた人に認められる資格です。また、知識を持っているだけでなく、それらを活用して、的確に人にアドバイスできる能力も求められます。飲食店やお酒を取り扱う職場の人に人気の資格で、最近では自分の趣味として、楽しむために取得を目指す人も多くいます。

どんな知識が必要?

焼酎の種類やその特徴、製法といった基本的な知識はもちろんのこと、焼酎を選ぶ際に気を付けるべきことやグラスの選び方、お湯割り・水割り・ロックなどの飲み方、料理とのマリアージュに関してなど、精通しておくべき事項は多岐に渡ります。特に焼酎は原料によって風味が大きく変わるため、料理とどう合わせるか、オリジナルの酎ハイをどう楽しむか、人に助言できるような豊富な知識が必要になります。おもてなし方法も身につけておくべきでしょう。

資格の取得方法は?

「焼酎セレクトアドバイザー」の資格を取るためには、日本インストラクター協会が行う資格試験に合格することが必要です。試験は2ヶ月に1回行われ、受験資格は特にありません。誰でも挑戦することができる試験なのです。受験を希望する場合は、インターネットから申し込みます。後日、自宅に受験票、試験問題、解答用紙が届きますので、受験料と引き換えに受け取ります。受験料は、10,000円(税込)です。定められた期日に自宅で受験し、解答用紙を日本インストラクター協会宛てに返送します。採点が行われ、合格ラインに達していれば見事合格です。全問題のうち、70%以上に正解することが合格の基準となっています。

焼酎セレクトアドバイザーの口コミや評判を知りたい!

どんな人が「焼酎セレクトアドバイザー」の資格に挑戦しているのでしょうか。口コミや評判の声を集めてみました。

「資格を取るのが趣味で、お酒も好きなので、勉強を始めました。焼酎の種類に関することだけかと思いきや、料理との組み合わせやグラスの選び方など、想像していなかった知識がいっぱいです。楽しく勉強して、試験を受けたいです」
趣味として、合格を目指そうという声も多くありました。焼酎のことを知るだけでなく、焼酎を楽しむためのトータル的な知識を得られる点が評価されているようです。

「勤め先で、リカーショップに配属されることになりました。とりあえず、何か勉強しなくては、と資格を取ってみたのですが、受験勉強の中でさまざまな知識を吸収できました。料理との組み合わせはどのお酒にとっても大切なので、他にもいろんなお酒のことを学ぼうと思っています」
仕事に生かすために資格に挑戦するという人も、たくさんいます。お酒というものは、奥深い分野なのですね。

「焼酎というと、なんとなく年配の男性が飲むもの、というイメージがありましたが、カロリーが低くてダイエット中にいいと聞いて、興味を持ちました。いろんな文化が背景にあって、今ではすっかり焼酎ファンになりました」
ダイエット目的で焼酎を飲むようになったという声も見つかりました。焼酎にはプリン体が含まれる量も少ないので、これを理由に焼酎に興味を持つ人もいるようですね。少しでも健康的にアルコールを楽しみたい、という場合、ヘルシーなおつまみを組み合わせるなど、焼酎セレクトアドバイザーとして知識を生かせる場が広がります。

焼酎に関するスペシャリストを目指せる、「焼酎セレクトアドバイザー」。仕事に生かすもよし、趣味として楽しむもよし。興味のある人は、ぜひ日本インストラクター協会に問い合わせてみてくださいね。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ