通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

犬のしつけインストラクター認定試験口コミ評判

time 2017/03/01

みなさんは犬のしつけについて悩まれたことはありますか?

犬を飼われていない方で、これから飼ってみたいと思っている方も是非この記事を参考にしてください。

小さな子犬が我が家にやってきたときは嬉しさはひとしおですが、すぐに「しつけ」に関する悩みが出てくると思います。

実際に犬のしつけとひとくちに言っても、犬種や性別、個体の性格によってしつけ方は使い分けないといけません。

やみくもに書籍などを参考にしつけようとしても、犬にとっては大きなストレスになるだけでなく正しいマナー等を覚えずに

成犬となってしまうケースもあります。

犬は人間と共存するうえで、さまざまなマナーや最低限のモラルを身につけないといけません。

これは、ある意味では犬だけでなく飼い主の「義務」ともいえます。

犬を一度でも飼ったことがある方なら誰しもが抱く「しつけ」に関する問題。

今回は、犬のしつけに関する資格をご紹介して、みなさんの犬との生活の参考にしてもらいたいと思います。

・犬のしつけインストラクターとは?

こちらの資格では、犬のしつけインストラクターとして、犬種によるしつけの違い、首輪・ハーネス・知育玩具など道具を用いたしつけの方法、

犬の性格別によるしつけの方法、食糞・咥えた物を離させる・飛びつき癖・立ち入り禁止エリアの教え方・掃除機など音を出すものへの

無駄吠えへの対策・室内での無駄吠えへの対策といった知識を有していることが証明されます。

実際に、犬のしつけに悩まれた方は「しつけようとしたが、いうことを聞かなかった」というケースがほとんどです。

それは、犬種・性別にこだわらずしつけを行った結果ともいえます。

こちらの資格取得を通じて学習すればそういった個体によるしつけの方法などの勉強になるでしょう。

また、資格取得をすれば、家庭犬のしつけの際に役立つだけでなく、講師活動なども行えることでしょう。

・資格取得後は?

資格取得後は5,500円で、認定証を発行してもらえます。

佐川急便のeコレクトサービスを利用し、合格認定証・合格認定カードをお届けします。

受験料は代金引換でお支払いください。(手数料・送料無料)

代金引換では、現金払い、クレジットカード払い、デビットカード払いが可能です。

・日本インストラクター協会とは?

こちらの資格は日本インストラクター協会という協会が主催している資格となりますが、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、

現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、

これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

・受験料や受験方法は?

受験料:1万円 受験資格:特になし 受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験 合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

・口コミや評判など

実際にこちらの資格を取得した方の声

・「犬を飼う予定だったので、資格を取得した。」

・「犬のマナーやモラルをしつけることに成功した。」

・「周囲のしつけに悩んでいる人のアドバイスを行える。」 などといった声があるようです。

・まとめ

犬のトレーニングに関する資格はさまざまなな種類がありますが、こちらの資格の強みはなんといっても

在宅受験で2ヶ月に一回の試験が実施されているところです。受験料も1万円と高くありませんので、気軽に

受験できます。迷っている方は是非取得されることをオススメします。

似ている資格として、日本生活環境支援協会という団体から、ドッグトレーニングアドバイザーという資格が用意されています。

こちらの資格とW取得されると、より資格の効果も高くなるでしょう。

こちらの資格が実際に気になった方は、日本インストラクター協会のHP(https://www.jpinstructor.org/)にアクセスし、チェックしてみるといいでしょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ