通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

猫の健康管理インストラクター口コミ評判

time 2017/06/17

皆さんはペットを飼っていますか?飼い猫が健やかに過ごせるように指導する人に認定される資格に「猫の健康管理インストラクター」というものがあります。いったいどんな資格なのでしょうか?

猫の健康管理インストラクターとは?

ペットは単に家にいる動物ではなく、家族を構成する大切な一員である、という考え方は、ここ数十年でかなり一般的になりました。多くの人がペットと暮らすことで、毎日の生活を楽しんでいます。そんな家族の一員である猫の健康管理は、近年ますます重要になっています。また猫は飼い猫として品種改良されてきた歴史があり、多様な種類が存在し、個性や身体的特徴も異なります。そのような猫の各種類についての専門知識を持ち、健やかに過ごせるよう指導できるのが「猫の健康管理インストラクター」なのです。

どんな知識を持っているの?

猫の品種ごとに異なる特徴を把握しておくことが、「猫の健康管理インストラクター」の基本です。猫の品種の一例をあげるだけでも、アビシニアン、アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、エジプシャンマウオシキャット、キムリック、コーニッシュレック、サイベリアン、ジャパニーズボブテイル、シャム、シンガプーラ、スコティッシュフォールド、スフィンクス、ソマリ、ターキッシュバン、トンキニーズ、ノルウェージャンフォレストキャット、ハバナブラウン、ピクシーボブと、さまざまです。これらの品種ごとに異なる原産国や歴史、身体的な特徴、目や耳などパーツごとのケアの方法、性格や適した環境などを理解しておく必要があります。インストラクターの資格ですから、自分が知っておくだけではなく、猫の飼い主や世話をする人に指導できることも必要です。

資格の取得方法は?

「猫の健康管理インストラクター」は日本インストラクター協会が認定する資格の一つです。受験を希望する人はインターネットを通じて、試験の申請をします。すると、日本インストラクター協会から受験票、試験問題、解答用紙が送られてきます。それらを受験料と引き換えに受け取り、定められた期日の内に自宅で受験します。その後、解答用紙を日本インストラクター協会に返送し、採点を受ける、という流れです。正答率が全体の70%以上であれば、合格となります。資格を取得した後は、カルチャースクールなどで講師として活動することができます。ちなみに、受験料は10,000円(税込)です。

猫の健康管理インストラクターの口コミや評判は?

どんな人が「猫の健康管理インストラクター」の資格試験を受けているのでしょうか?口コミなどの声を探してみました。

「昔飼っていた猫が早く死んでしまい、もっと長生きさせてあげたかったなと思い出すことがよくありました。保護猫カフェで見つけた猫を引き取ることになり、ちゃんとケアしてあげたいと思って、資格の勉強をスタートしました。実践できる内容なので、ためになります」
猫を現在飼っている人が、多く受験しているようです。家族の一員である猫を大切にしたい、という人が多いんですね。

「猫が好きなのですが、今はマンションでペットは飼えません。週末だけ、猫カフェでバイトをしようと思っているのですが、知識があれば自分としても安心かなとまずは資格を取りました。勉強するのも楽しかったです」
猫好きが高じて、資格を取得する人もいます。さまざまなきっかけから勉強を始めて、講師として資格を生かしている人もいますよ。

「昔獣医に憧れたことがありましたが、今は別の仕事をしています。捨てられた猫を保護するボランティアに誘われて、せっかくなら資格があったほうがいいかなと勉強しています。いろんな知識を身につけたいです」
多様な品種の猫に関する知識が必要なのも、「猫の健康管理インストラクター」の特徴です。どんな猫に出合っても対応できますね。

「猫の健康管理インストラクター」の資格は、資格を仕事に生かすことも、趣味として知識を増やすことにもつながります。興味のある人は、ぜひ日本インストラクター協会のホームページで詳細を確認してみてくださいね。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ