通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

筋トレ資格人気ランキング

time 2017/06/18

1位:筋トレインストラクター

筋トレは、老若男女を問わず、家庭やジムなどでいろいろな形で行う方が多いです。ただ、その方法を間違うと筋肉痛や肉離れの原因にもなり、整形外科などのお世話になることになります。そこで、重要な役割を果たすのが、筋トレの資格を持った方の存在です。中でも筋トレインストラクターは、日本インストラクター協会が認定する資格で、健康関係の資格の中でも人気があります。筋トレインストラクターの資格取得では、次のような知識やスキルを身に付けなければなりません。

・筋トレの正しい方法のこと

・筋トレによる筋肉の付き方のこと

・筋トレに必要な効果的な食事のこと

・筋トレのために効果的な機器のこと

認定試験は、ネットで申込み、自宅で受験ができます。地方の方でも受験しやすいようになっています。インストラクターの資格ですので、筋トレを中心に、ジムや教室で指導ができるようになります。筋トレのプロを目指す方には、ぴったりの資格と言えます。

2位:トレーニングサポーター

世の中には、食事と運動というバランスを保ちたいのに、なかなか保つことができないという方が多いです。正しい筋トレの方法で筋肉をつけるということは、インナーマッスルを鍛えることになり、内臓や体のゆがみを良い方向に改善し、健康効果が見込まれます。正しい筋トレの方法を指導することができるようになる資格がトレーニングサポーターです。生活環境についての知識やスキルの取得された方に資格認定している日本生活環境支援協会が認定しています。トレーニングサポーターは、スポーツジムのスタッフとして活躍したり、自ら教室を開いたりして、多くの人が悩むダイエットや生活習慣病予防のためのサポートをしていきます。トレーニングサポーターの資格は、受験に必要な条件も特になく、日本生活環境支援協会に受験申込み、受験が自宅でできますので取得しやすい資格ともいえます。

3位:ダイエット検定

ダイエット検定というものがあることはご存知でしょうか。ダイエットといいますと、食事制限等の食事療法が思い浮かびますが、ダイエット検定に合格しますと、ダイエットに関する体の管理や食事療法について、アドバイスをすることができるプロになれるのです。ダイエット検定は、そのレベルによって二級と一級に分かれています。

二級…生活アドバイザーというレベルで、ダイエットに悩んでいる方に対して食事についてのアドバイスをすることができます。

一級…プロフェッショナルアドバイザーと呼ばれ、ダイエットに真剣に悩んでいる方に対してカウンセリングを行うことができます。

カウンセリングですから、多くの方とのコミュニケーションも重要な役割になります。ダイエット検定は、日本ダイエット健康協会が認定し、費用は二級が6,000円、一級 が7,000円になっています。

4位:ダイエットアドバイザー

株式会社エルディが認定するダイエットアドバイザーは、その資格を取得して、地域のコミュニティスクールでの講師をしたり、自身で教室を開いたりしておられます。ダイエットアドバイザーは、人間ドッグや定期検診などで得られた医療機関の検診結果をもとにして、その方に合ったダイエットの有効な方法を助言します。ダイエットアドバイザーになるためには、ネットで受講し、レポートを提出し、最終的には受験に合格する必要があります。費用は25,110円(認定料等が10,000円は別途)という、少し高額になっています。

5位:インナービューティーダイエットアドバイザー

インナービューティーダイエットアドバイザーは、一般社団法人インナービューティーダイエット協会が認定している資格です。一日も早くアドバイザーとして認定してもらいたい方にとっては最適の資格といえます。なんと1日で、ダイエットについて大切な食習慣の見直しや体の調子を見ながらの食事療法を学んで、アドバイザーとしての資質を身に付けることができるのです。費用は50,000円と、高額になっています。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ