通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/08

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判

アメリカでのスタンダードな飲み物と言えばコーヒーですが、イギリスでは紅茶に替わります。古くから茶葉になじみのある日本でも、紅茶は人気のある飲み物です。コーヒーよりも紅茶が好きという人は、かなりの数に上ります。茶葉を自由に組み合わせることで、オリジナルブレンドを楽しめることも、紅茶の魅力のひとつです。

今、紅茶好きの人の間で、にわかに人気を集めている資格として、紅茶アドバイザーがあります。日本安全食料料理協会が年に6回主催する「紅茶アドバイザー認定試験」に合格することで、この資格を得ることができます。なぜ今、紅茶アドバイザーが注目されているのでしょうか? 紅茶アドバイザーについてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

紅茶アドバイザーで輝く女性に!

紅茶アドバイザーとは、茶葉の知識はもちろん、美味しい紅茶の淹れ方や、オリジナルブレンドの作り方など、紅茶全般に関する基礎知識をマスターした人に与えられる資格です。たとえば紅茶好きであっても、茶葉に等級があることを、ほとんどの方は知りません。等級と言っても、茶葉の場合は、その質によるランクを表したものではありません。茶葉の形状や大きさによる分類のことを、等級と呼んでいます。OP・FOP・BOPといったように表示されます。それぞれの等級ごとに、紅茶の味わいも異なってきます。

このような紅茶の知識を、体系的に理解して身につけることにより、紅茶アドバイザーとして活躍できるようになります。紅茶アドバイザーは、副業としても、趣味としても、人気のある資格です。副業としての使い道は、主に二つあります。ひとつはティールームを自分で開くこと、もうひとつは紅茶についての知識とスキルを、自宅やカルチャースクールを通して、講師として教えることです。

ティールームのあり方は人それぞれですが、それほど本格的なものでなくても、自分で描いた絵画や撮影した写真の個展を開きながら、その一角で紅茶を振る舞うスタイルも流行っているようです。また、現在飲食店に勤めている人であれば、紅茶アドバイザーの資格をスキルアップとして役立てることができます。

副業まで考えていなくても、趣味としての紅茶は、毎日の生活に潤いを与えてくれます。カフェでしか味わえないような美味しい紅茶を自宅で楽しめるようになるため、家族や友人からも喜ばれます。カップ&ソーサー集めを趣味とするのも、楽しそうです。お気に入りの茶器を用意して、オトナ女子会としてティーパーティを開けば、エレガントな時間を過ごせそうです。
紅茶アドバイザーの資格を手にすることで、まさに輝く女性へと華麗に変身できることでしょう。

紅茶アドバイザー認定試験の口コミ・評判

紅茶アドバイザー認定試験の口コミと評判について、ネットで検索してみると、もとから紅茶の好きな人にとっては、大いに役に立つ資格との感想を、よく目にしました。紅茶についての深い知識と美味しい紅茶の淹れ方をマスターすることで、自宅ですぐにその技能を活かせることが、満足度が高い理由です。

資格には、すぐに役立つものもあれば、取得しておくことで、将来的にじょじょに役立つものがありますが、紅茶アドバイザーは、すぐに役立つ資格のひとつです。資格をとるために学ぶ前と後とでは、自分で淹れる紅茶の味が明らかに異なるため、その効能について、はっきりと実感できるようです。
紅茶アドバイザーの資格をとってよかったと、多くの人が喜んでいます。

紅茶アドバイザー認定試験に向けての学習の進め方ですが、多くの合格者が通信講座を利用したと述べています。通信講座で体系的に基本から学ぶことが、紅茶アドバイザー認定試験に短期合格するための一番の近道のようです。通信講座で学習を始めてから早くて2ヶ月、ゆっくり進めても半年ほどで合格したと、多くの合格者が語っています。

紅茶アドバイザー認定試験は在宅で受験できるため、気軽に受けられることも人気の一因です。私も輝く女性を目指して、紅茶アドバイザー認定試験を受けてみようと思っています。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ