通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

緑茶インストラクター口コミ評判

time 2017/03/01

私たちが普段から何気なく口にしている飲料といえば、水・お茶であると思います。

お茶は日本人では欠かせない飲料ですが、緑茶の原産はほとんど日本でのシェアです。

緑茶専門店などがあるように、日本人はとてもお茶を好んでいます。

趣味でお茶を楽しみたい方・これからお茶に関する製造業や販売業に取り組みたい方、

お茶の講師やインストラクターとして活躍したい方。そういった方々にオススメの資格として

「緑茶インストラクター」があります。緑茶にはまだまだ私たちが知らない歴史や種類・効能などがあります。

また、緑茶を使った健康レシピなども開発されています。

緑茶を知り尽くすためには、資格取得を通じて専門的な知識を身につけることをオススメいたします。

緑茶インストラクターの資格を取得すれば、日頃飲んでいる緑茶に精通してより緑茶を楽しめるだけでなく、

仕事として緑茶が関係した職業に就職・転職できる可能性も広がります。

・緑茶インストラクターとは?

緑茶インストラクターとして、茶葉別の美味しい入れ方、茶器の種類、チャノキの知識、各地の有名なお茶の知識、

日本茶の普及・発展に貢献した偉人の知識、茶道具の種類・知識、茶葉の保管方法の知識、日本茶を使った料理レシピの知識を有していることを認定されます。

茶道具は、「茶碗、茶釜、火起こし、柄杓、盆、水指、水注、茶筅、茶巾、茶入」といった道具の特徴や歴史の知識を有していることが証明されます。

日本茶の料理レシピで「茶葉の天ぷら」、「茶葉のおひたし」、「茶葉の佃煮」、「茶飯」など、日本茶の茶葉を利用した料理の知識も有していることが証明されます。

資格取得後は、緑茶インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・資格取得後は?

資格取得後は5,500円で、認定証を発行してもらえます。

佐川急便のeコレクトサービスを利用し、合格認定証・合格認定カードをお届けします。

受験料は代金引換でお支払いください。(手数料・送料無料)

代金引換では、現金払い、クレジットカード払い、デビットカード払いが可能です。

・日本インストラクター協会とは?

こちらの資格は日本インストラクター協会という協会が主催している資格となりますが、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、

現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、

これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

・受験料や受験方法は?

受験料:1万円 受験資格:特になし 受験申請:インターネットからの申し込み

受験方法:在宅受験 合格基準:70%以上の評価

試験日程:2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回

・口コミや評判など

実際にこちらの資格を取得した方の声

・「緑茶に関するインストラクターとして、活動している。」

・「緑茶には世間で知られていない歴史などがあるため、知識を踏まえてお茶専門店などへ行くと新しい楽しみがある。」

・「お茶の専門店の販売員として働いているので、取得した」 などといった声があるようです。

・まとめ

緑茶の専門資格があるということに驚かれた方もいると思いますが、これからの時代はこういった

細かい分野にスポットを当てた資格が武器になってくると思います。

受験そのものは2ヶ月に一回行っているので、忙しいかたなどでも気軽に受験できると思います。

通信講座による事前の勉強も可能です。(通信講座HP:https://www.designlearn.co.jp/syokuiku/syokuikukenkou/)

こちらの資格が実際に気になった方は、日本インストラクター協会のHP(https://www.jpinstructor.org/)にアクセスし、チェックしてみるといいでしょう。

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ